石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

2008-07-14から1日間の記事一覧

『ラブタンバリン(1〜2)』(後藤羽矢子、大都社)感想

住人すべてが女の惑星ラウルスを舞台とするSFエロ漫画。ネットでは「百合とは思えない」という感想も見かけましたが、読んでみたら女性同士の愛でみっちみちの素敵な作品でしたよ! ひとつの性規範を絶対視しないクィアさもとてもよかった。