石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

2009-04-25から1日間の記事一覧

『青い花(4)』(志村貴子、太田出版)感想

いいぞいいぞ。これまでの4冊の中で、この4巻の展開がいちばん好きかも。1〜3巻ももちろんとても良かったのですが、この巻からはお話がぐっと現実的になってきて、「ふみとあーちゃんの恋」に焦点が当たり始めているところが嬉しいです。

『総天然色乙女組(2)』(みなづき忍、メディアファクトリー)感想

天真爛漫な「朱音」、ボーイッシュな「青伊」、美人霊能者「翠」の女子3人が活躍する学園4コマ、第2巻。1巻には「共学で同性同士は非建設的」(要約)なるホモフォビック発言がありましたが、今回はそうした台詞はまったくなく、楽しく読めました。