石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

2009-08-10から1日間の記事一覧

『ゆきの咲くにわ(1)』(たつねこ、一迅社)感想

女性主人公「千尋」と、千尋の押しかけ女房で雪女の「ゆき」のドタバタを描く百合4コマ。千尋に迫り倒すゆきの姿はコミカルで嫌味がないし、ふたりの日常のさりげない仲良し感もよかったです。妖怪譚らしいほのかな怖さも面白く、今後の展開が楽しみ。