読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャー。

ゲイ・エロティック・アーティスト、トム・オブ・フィンランドの生涯が映画に

映画"Leijonasydän(Heart of a Lion)"のドメ・カルコスキ(Dome Karukoski)監督がこの春、ゲイ・エロティック・アーティスト、トム・オブ・フィンランドの伝記映画の撮影を開始するそうです。

レズビアン・テーマの映画『ガンズ・フォー・ハイア(Guns for Hire)』(2015)にサラ・シャヒ出演

レズビアン要素のある新作映画『ガンズ・フォー・ハイア(Guns for Hire)』のトレイラーに、『Lの世界』や『パーソン・オブ・インタレスト』で知られるサラ・シャヒ(Sarah Shahi)が出ています。

同性愛宣伝禁止法もなんのその。映画『キャロル』、ロシアで2016年5月公開

同性愛宣伝禁止法のあるロシアで、独立系配給会社アートハウスが、映画『キャロル』を2015年6月に公開する予定だと発表しました。さすが英映画『パレードへようこそ』を配給した会社だわ!

動画「もし『キャロル』がシットコムだったら」

ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラの映画『キャロル』の映像を編集し、シットコム風の音声とクレジットをつけたパロディー動画がYouTubeで公開されてます。

『キャロル』ほか、第73回ゴールデングローブ賞LGBT関係受賞候補リスト

AfterEllenが第73回ゴールデングローブ賞候補の中からLGBT関係のノミニーを集めた特集を組んでいます。日本未公開の作品もあるので、自分が受賞式を見るときわかりやすいよう、作品情報などを添えてリスト化したものを作ってみました。

『キャロル』の前に見ておきたいレズビアン映画11選(by BUSTLE)

BUSTLEの記事、「『キャロル』の前に見ておきたいレズビアン映画11選」(11 Lesbian Movies To Watch Before You Catch 'Carol' | Bustle)がたいへんおもしろかったです。

ジュリアン・ムーアが『ビリー・オン・ザ・ストリート』であの映画の名場面を熱演

米コメディー番組『ビリー・オン・ザ・ストリート』にジュリアン・ムーアが出演。NYの路上での着ぐるみキャラとの撮影イベント日に、「着ぐるみではなくジュリアンの演技を見てチップを払ってもらう」という企画で熱演を見せました。

米大学で映画『ストーンウォール』に抗議→上映延期

米国コロラド州の大学で、映像メディア学部で予定されていた映画『ストーンウォール』(2015)の上映に学生たちが抗議し、上映は延期となりました。

映画『キャロル』が新ポスターと新クリップ公開 原作邦訳も予約開始

ケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)とルーニー・マーラ(Rooney Mara)が女性同士のカップルを演じる映画『キャロル』が、新しいポスターと、映画内の一場面を公開しました。新ポスターはこちら。ケイト様の視線、「目で殺す」(糸屋の娘的な意味で)…

映画『ファインディング・ドリー』がトレイラー公開

ディズニー&ピクサーのアニメ映画『ファインディング・ニモ』の続篇、『ファインディング・ドリー』の初のトレイラーが公開されました。ドリーの声をあてているのは、もちろんエレン・デジェネレス。

元ボンドガールの英女優はレズビアンのジェームズ・ボンドに賛成

映画『女王陛下の007』でボンドガールをつとめ、最近はドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でも知られる英女優ダイアナ・リグ(Diana Rigg)が、ジェームズ・ボンド映画にはもっと多様性が欲しいと発言しました。

映画『Carol』が新ポスター公開

ケイト・ブランシェット主演のレズビアン映画『Carol』の新しいポスターがいいですよ!

映画『ストーンウォール』、封切られるもやっぱり大不評

シスジェンダーの白人ゲイ男性をヒーローにまつりあげたことで公開前から批判を浴びていた映画『ストーンウォール』が、公開後もやっぱり大不評だったようです。

映画『Freeheld』が新トレイラー(マイリー・サイラス"Hands of Love"バージョン)公開(動画)

エレン・ペイジとジュリアン・ムーアのレズビアン映画『Freeheld』のために、リンダ・ペリーが"Hands of Love"という曲を書きました。歌はマイリー・サイラスが担当。早速この曲を使った新トレイラーが公開されてます。

ケイト・ブランシェット主演のレズビアン映画『Carol』が新トレイラー公開(動画)

ケイト・ブランシェット主演のレズビアン映画『Carol』のUS版新作トレイラーが公開されました。

映画『Freeheld』が新スニークピーク公開(動画)

エレン・ペイジとジュリアン・ムーアのレズビアン映画『Freeheld』が、新たなスニークピークをYouTubeで公開しました。

あなたは何問正解? 1コマだけでレズビアン映画のタイトルを当てるクイズ

BuzzFeedに載ってる、レズビアン映画タイトル当てクイズが大変おもしろかったです。映画のスクリーンショット1枚だけをヒントに4択の中から作品名を選ぶというもので、全13問。ちなみにあたしは8問正解でした。

批判にこたえて? 映画『ストーンウォール』が黒人ドラァグ登場シーンを公開(動画)

白人シス男性を主役にしたことで「ホワイトウォッシングだ」と批判されている映画『ストーンウォール』の新クリップが公開されました。黒人ドラァグクイーン、マーシャ・P・ジョンソンの出てくる場面です。さては批判がこたえたのかしら、エメリッヒ監督。

ストーンウォール記念の像にペンキ ホワイトウォッシングに抗議

ニューヨークの2人の活動家が、ストーンウォールの反乱を記念して建てられた像をペンキで塗って黒と茶色にしてしまいました。この反乱における有色人種のドラァグやトランスの功績が無視されてしまっていることに対する抗議です。

映画『パレードへようこそ』がロシアで公開決定(ただしレイティングは『過激な表現あり』)

同性愛者と炭鉱労働者の連帯を描く英コメディ映画『パレードへようこそ』の、ロシア全土での公開が決定しました。あの「同性愛宣伝禁止法(反同性愛法)」があるロシアで、よくぞ。なおレイティングは「過激な表現あり」(explicit)だそうです。

映画『ストーンウォール』のホワイトウォッシングを皮肉るパロディー動画:題して『ストーンウォールっぽい』

ローランド・エメリッヒの映画『ストーンウォール』のパロディー版トレイラーがYouTubeで人気を博しています。同映画が有色人種やトランスの功績をシスジェンダー白人男性「ダニー」に横取りさせていると皮肉るもので、なかなかの力作。

映画『ストーンウォール』が史実を無視しシス白人男性をヒーローに。ボイコットに2万人が署名

1969年の歴史的事件「ストーンウォールの反乱」を描く映画『ストーンウォール』が、反乱の中心にいた有色人種やトランスの人々を無視し、シスジェンダーのイケメン白人ゲイ男性をヒーローに仕立て上げてしまいました。ボイコットには既に2万人が署名。

興行収入トップ100のハリウッド映画(2014)、台詞のあるLGBTキャラは果たして何人?

南カリフォルニア大学の研究者たちが、興行収入トップ100位以内のハリウッド映画にはLGBTキャラが「ほとんど存在しない」とする研究結果を発表しました。

ケイ・スカーペッタの映画化に『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』の脚本家が参加

パトリシア・コーンウェルのミステリ、ケイ・スカーペッタ・シリーズの映画化に、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』でエミー賞脚本賞にノミネートされた脚本家のリズ・フリードマンが加わるそうです。

エレン・ペイジとジュリアン・ムーアのレズビアン映画"Freeheld"がトレイラー公開

エレン・ペイジとジュリアン・ムーアがカップル役のレズビアン映画、"Freeheld"のトレイラーが公開されてます。

ウサギの着ぐるみでくんずほぐれつ。レズビアンのセックスレスを描くコメディ動画が秀逸

カナダ発のショートフィルム、Stop Calling Me Honey Bunnyがめちゃめちゃおもしろいです。セックスレスと戦うレズビアンカップルが主役のコメディで、ウサギの着ぐるみを使うというアイディアが秀逸。

インド、「不自然な情熱に火をつける」レズビアン映画を禁止

インドの映画中央検定局(Central Board of Film Certification、CBFC)が、レズビアン要素のある映画『Unfreedom』を、「不自然な情熱に火をつける」という理由で上映禁止にしてしまったそうです。

映画『Cloudburst』感想

31年間連れ添ったのち離れ離れにされそうになった老レズビアンカップルが、結婚するため車でカナダに向かうロードムービー。スラップスティックで、かつ心温まるラブストーリーです。オリンピア・デュカキス演じるダイク婆さん「ステラ」が超魅力的。

映画『ビッチ・スラップ 危険な天使たち』感想

『チャーリーズ・エンジェル』と『キル・ビル』と『メメント』を足して3で割り、おっぱいをトッピングしたかのよなB級お色気アクションコメディ。レズビアン要素やキャットファイトの描写に愛とリスペクトが感じられるし、終盤のどんでん返しもナイス。

映画『パレードへようこそ』(原題"Pride")感想

80年代英国での同性愛者と炭鉱労働者の連帯を、実話を元にして描く映画。ほろ苦い現実を丁寧に追いつつもユーモアやひねりを忘れない、心憎いつくりになっています。クライマックスとエンドロールではからずも泣かされてしまいました。

映画『4分間のピアニスト』感想

4分間のピアニスト [DVD]ギャガ・コミュニケーションズ 2008-06-06売り上げランキング : 3344Amazonで詳しく見る by G-Tools 女性同士の絆による、魂の回復劇 レズビアンの老ピアノ教師クリューガー先生と、殺人罪で服役中の10代少女ジェニーが、ピアノのレ…

映画『Drifting Flowers(漂浪青春)』(※邦題は『彷徨う花たち』)感想

『Spider Lilies(刺青)』のゼロ・チョウ監督による3話構成のレズビアン映画です。電車のシークエンスを使って3つの話を巧みにつなぎ、愛や自分の居場所を求めてさすらう主人公たちの姿を柔らかく描き出しています。レズビアニズムを扱いながら、単に女性同…

映画『Spider Lilies(刺青)』(※邦題は『Tatto -刺青-』)感想

いわゆる「ウェブカム・ガール」(ライブカメラを通してセクシートークをしたり体を見せたりするアルバイト)をしている少女「小緑」(シャオリュー)と、刺青の彫り師「竹子」(日系なのでそのまま『たけこ』。または中国語読みでZhuzi)のラブストーリー。…

映画『Go!Go!チアーズ』感想

同性愛への偏見のグロテスクさを笑い飛ばすコメディ。恋愛部分もキュート 自覚のないレズビアンのチアリーダー・メーガン(ナターシャ・リオン)が、同性愛を「治す」という触れ込みのリハビリ施設に放り込まれ、すったもんだの日々を送るというコメディ。同…

映画『スパニッシュ・アパートメント』感想

キュートな青春映画(レズビアンキャラあり) 1年間バルセロナに留学したフランス人大学生グザヴィエ(♂)が、国籍も性別もごちゃまぜな6人の学生達との同居生活を通じてひとまわり成長していく物語。厳密に言うとレズビアン映画というわけではないのですが…

映画『ウエルカム! ヘブン』感想

意外性に富むチック・ムービー ペネロペ・クルスとビクトリア・アブリルが主演のチック・ムービー。ライバル物かと思いきや途中からバディ物になり、そして最後に意外な形でカップル成立という面白い作品でした。「カップル成立」の部分をレズビアン物と解釈…

映画『水の中のつぼみ』感想

水の中のつぼみ [DVD]セリーヌ・シアマ ポニーキャニオン 2009-02-04売り上げランキング : 28881Amazonで詳しく見る by G-Tools 美しく残酷な思春期ラブストーリー 15歳の少女マリーが美人で高慢なシンクロ選手フロリアーヌにせつない片想いをする物語。フロ…

映画『アントニアの食卓』感想

アントニアの食卓【字幕版】 [VHS]出版社/メーカー: アスミック発売日: 1999/01/29メディア: VHS クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る 豊潤な「生命」の連続(の中に、当たり前のようにレズビアンカップルが登場) 面白かったー! この作品は、…

映画『8人の女たち』感想

8人の女たち デラックス版 [DVD]フランソワ・オゾン ジェネオン エンタテインメント 2003-07-21売り上げランキング : 24557Amazonで詳しく見る by G-Tools カラフルな「歌う推理劇」(レズビアン要素多め) 舞台劇をもとにした、カラフルな「歌う推理劇」。…

映画『荊の城』感想

荊の城 [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント発売日: 2007/12/21メディア: DVD クリック: 53回この商品を含むブログ (21件) を見るあの面白小説を見事に映像化あの重厚にしてエキサイティングなレズビアン小説『荊の城』の、堂々のドラマ(B…

映画『四角い恋愛関係』感想

四角い恋愛関係 [DVD]出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン発売日: 2008/09/05メディア: DVD購入: 2人 クリック: 76回この商品を含むブログ (2件) を見るキュートな恋愛コメディ結婚式を挙げたばかりの花嫁レイチェルが…

映画『彼女が彼女を愛する時』感想

彼女が彼女を愛する時 [DVD]出版社/メーカー: インターフィルム発売日: 2007/12/21メディア: DVD クリック: 18回この商品を含むブログを見る実話に基づく爆笑ロマンティック・コメディ面白かった! これはロビン・グリーンスパンとレイシー・ハーモンという…

映画『A Family Affair』感想

Amazon.com: A Family Affair(2003): Helen Lesnick, Erica Shaffer レズビアン同士の結婚をめぐるコメディ「主人公レイチェルはユダヤ人でニューヨーカーのレズビアン。元カノに捨てられて両親の住むカリフォルニアに引越した彼女は、PFLAGの活動に熱心な母…

映画『恋のミニスカウエポン』感想

恋のミニスカウエポン [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2009/08/05メディア: DVD クリック: 34回この商品を含むブログ (2件) を見るキュートな恋を描く素敵なアクションコメディ「B級スパイ・アクション映画と見せかけ…

映画『素顔の私を見つめて…』感想

素顔の私を見つめて… [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2006/03/01メディア: DVDこの商品を含むブログ (6件) を見る母娘の歩み寄りをコミカルに描く映画中国系アメリカ人の家庭を舞台に、レズビアンの娘とその母との歩…

映画『サーモンベリーズ』感想

サーモンベリーズ [DVD]出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント発売日: 2005/12/02メディア: DVDこの商品を含むブログを見る歌だけは素晴らしいんだけど……k.d.ラング演じるところの主人公が、自分のルーツを求めてさすらう話。劇中何度…

映画『Vフォー・ヴェンデッタ』』感想

Vフォー・ヴェンデッタ [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2010/04/21メディア: DVD購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (1件) を見る傍観者ではいられない近未来物セクマイ友達から薦められて観たのですが、とても良かったで…

映画『Notorious C.H.O.』感想

Notorious C.H.O. [DVD] [Import]出版社/メーカー: Winstar発売日: 2002/11/19メディア: DVDこの商品を含むブログを見るゲイもヘテロもレズビアンも、等しく笑いの俎板に『アリー・マイラブ』にも出演した人気コメディアン、マーガレット・チョウのスタンダ…

映画『I'm the One That I Want』感想

I'm the One That I Want [DVD] [Import]出版社/メーカー: Winstar発売日: 2002/11/19メディア: DVD購入: 1人 クリック: 9回この商品を含むブログ (1件) を見るマイノリティからの痛烈カウンターパンチ「ゲイ映画やレズビアン映画と言えば、綺麗なお兄ちゃん…

映画『彼女の彼は、彼女』感想

French Twist [DVD] [Import]メディア: DVDこの商品を含むブログを見る『月の瞳』のドタバタ同居コメディーバージョンすっごく乱暴な言い方をしてしまうと、これは「『月の瞳』のドタバタ同居コメディーバージョン」だなと思いました。「ある男の妻がレズビ…