読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

百合/レズビアン

今週の未紹介LGBTニュース(2017年5月21日)

ロシアのレズビアン、ホモフォビックな家族から逃れるため彼女と海を越えカナダへ Lesbian escapes Russia by boat and sails to Canada to be with the woman she loves Lesbian escapes Russia by boat and sails to Canada to be with the woman she love…

ビリー・ジーン・キングのあの一戦をエマ・ストーン主演で映画化。『Battle of the Sexes』トレイラー

米国の女子テニス選手ビリー・ジーン・キングが1973年に戦った伝説の男女対抗試合を描く映画、『Battle of the Sexes』のトレイラーが公開されました。主演はエマ・ストーンで、共演にスティーヴ・カレル、アラン・カミングなど。

アビー・ワンバック再婚

元サッカー女子米国代表で五輪金メダリストのアビー・ワンバックが、2017年5月14日、3人の子を持つクリスチャンの女性ブロガーと再婚しました。詳細は以下。Abby Wambach & Glennon Doyle Melton Got Married—And Their Ceremony Looked STUNNINGワンバック…

レズビアン母に「夫の権利」認める 米テネシー州で画期的判決

米テネシー州の裁判所が、女性パートナーと離婚したレズビアンに対し、結婚中に妻とふたりで育ててきた子供に関する「配偶者の権利」を認めました。

カナダ建国150周年記念切手にレインボーフラッグのデザイン 婚姻の平等を祝う

カナダ郵便公社が、同国の建国150周年記念切手のうちひとつが、同国での同性婚承認を祝うデザインであることを発表しました。メイプルリーフ型のこの切手には、レインボーフラッグと、英仏二か国語での「婚姻の平等」という言葉があしらわれています

キューバで国際反ホモフォビア・トランスフォビアの日のパレード開催

キューバ共和国のハバナで2017年5月13日、国際反ホモフォビア・トランスフォビアの日を祝うプライド・パレードが開催されました。

今週の未紹介LGBTニュース(2017年5月14日)

東京レインボープライドが過去最高の動員数 差別がないと笑顔になれる。渋谷を虹色にしたレインボーパレード、過去最高の人たちが参加したよ(画像集) 「みんなが自分を愛せるように」東京レインボープライド2017、参加者の願いは? 「東京レインボープライ…

ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』シーズン5最新トレイラー

Netflixの人気ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』シーズン5の、配信開始日(2017年6月9日)一か月前の最新トレイラーが公開されました。2分間もあって各キャラの見せ場もたっぷり、英語字幕つきだから内容もわかりやすいよ!

「ホモフォーブにわたしたちの子供を傷つけさせるな!」中国の親たち、大学のホモフォビックな横断幕に抗議

中国の華中科技大学に通う子を持つ母親たちが、大学内でホモフォビックな横断幕がかかげられたことに抗議するため、キャンパスで「ホモフォーブにわたしたちの子供を傷つけさせるな」と書いたカウンター横断幕をかかげたそうです。

ワイオミング州民、議員の反LGBTQ発言にチュチュで反撃

LGBTQ支援について質問されたワイオミング州の上院議員が、チュチュを着てバーに行く男性が暴力をふるわれるのは自業自得とする発言をし、これを問題視した人々がチュチュを使ったユニークな抗議運動を始めました。

GAPの母の日CMにレズビアンのお母さんズ登場

カジュアル衣料品ブランドのGAPが、2017年の母の日のCMに、子供がいるレズビアンカップルを登場させています。ディレクターはリヴ・タイラーで、リヴ・タイラー本人も出てきます。

英領バミューダが同性婚法制化

英領バミューダの最高裁が2017年5月5日、同性婚を法的に認めるという判断をくだしました

今週の未紹介LGBTニュース(2017年5月7日)

毎週毎週「これブログで紹介しようかな」と思ってメモしては結局紹介し切れなかったニュースがたまっていくので、週に1度ごく簡単にリスト表示でまとめてみることにしました。いつまで続くかはわかりませんが、とりあえず今回が第1回。

科学トークショーホストに「殺す」と脅迫 性の多様性についての回で

米国の科学教育者で司会のビル・ナイがNetflixの番組で多様な性について述べ、同性愛を異性愛に「転換」するセラピーの問題をアニメで説明したところ、アンチLGBTなクリスチャンたちから「殺す」との脅迫が寄せられたそうです。

ペンギンのレズビアンカップル「テルマ」と「ルイーズ」、NZの水族館で子育て中

ニュージーランドのケリー・タールトンズ SEA LIFE水族館で、オウサマペンギンのメス同士のカップルが卵を孵し、2匹でひなを育てているところだそうです。

レインボーフラッグをデザインしたギルバート・ベイカー氏を称えるフリーフォント登場

性的少数者の象徴とされるレインボーフラッグの発案者、ギルバート・ベイカー(Gilbert Baker)氏の死去を受け、NYCプライドとNewFestが「ギルバート」という名前のフリーフォントを制作しました。

ニューヨーク・シティの「ゲイ・ストリート」近隣住民、謎の十字架にレインボーで応える

NYの「ゲイ・ストリート」の一角に、何者かが巨大な木製の十字架を鎖と鍵で固定してしまいました。この十字架が毎日通りのどこかに場所を変えてはロックされ続けたため、近隣住民はある方法でこれを「愛の十字架」に変えてしまったそうです。

チェチェンもひどいがそれ以外もひどい。最近(2017年4月)世界で起こったホモフォビックな事件あれこれ

ホモフォビックな事件について調べたり訳したりするのは結構きつい作業なので、ブログで紹介しようと思いつつ先延ばしになっているニュースがだいぶたまってきました。この際一気にまとめてざっくり紹介してしまいます。

サミラ・ワイリーとローレン・モレッリ、現在イタリアでハネムーン中

2017年3月に結婚した米女優サミラ・ワイリー(Samira Wiley)と脚本家ローレン・モレッリ(Lauren Morelli)は、現在(少なくとも2017年4月18日現在)イタリアでハネムーン中らしいです。

米バンド、レズビアンカップルのファンを新作MVでフィーチャー

米国のオルタナティブロックバンド、アリゾナ(A R I Z O N A)が、あるレズビアンカップルのファンから届いたメールに心を動かされ、新曲のミュージックビデオにこのカップルを登場させました。

Netflixドラマ『センス8』シーズン2オフィシャルトレイラー

多様なジェンダーとセクシュアリティのキャラたちが活躍するNetflixオリジナルドラマ『センス8』シーズン2は、2017年5月5日配信開始。YouTubeでトレイラーが公開されています。

しょぼい嫁姑バトル―ドラマ『スーパーガール』2x17感想

地球から連れ去られそうになったモン=エルが救出される回。スーパーヒーローのドラマのはずだったカーラの物語が、今やただの「ダメ男をめぐる、しょぼい嫁姑流血バトル」と化してしまっています。サンバースのストーリーとの落差が痛々しいです。

トランプ政権、2020年の米国勢調査(センサス)からLGBTQ関連の項目を削除

米国勢調査局が2017年3月28日に発表した、2020年度の国勢調査(センサス)の計画で、当初予定されていた「性的指向と性自認」の項目がなくなっていることが判明。LGBTQの人々の存在を消そうとする動きだとして批判されています。

『OITNB』のサミラ・ワイリーが脚本家ローレン・モレッリと結婚

Netflixドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』で人気の米女優サミラ・ワイリー(Samira Wiley)が、かねてより婚約中だった同番組の脚本家ローレン・モレッリ(Lauren Morelli)と結婚しました。

映画『パワーレンジャー』(2017)がロシアで18禁に 理由はイエローレンジャーがレズビアン(?)だから

米/カナダの特撮スーパーヒーロー映画『パワーレンジャー』(2017)が、ロシアで18禁指定を受けました。原因は、メインキャラのひとり、トリニー/イエローレンジャーが女の子を、つまり同性を好きらしいと示唆する場面があるから。

Netflixで見られる、LGBTQ+キャラのいるTVドラマベスト9(by Pinknews)

英国のニュースサイトPinknewsが、Netflixで見られるTVドラマの中から、LGBTQ+キャラの登場する作品のベスト9を選んでいます。うち8本は日本のNetflixでも視聴可能(2017年3月現在)です。

ようこそテリー・ハッチャー……―ドラマ『スーパーガール』2x16感想

カーラがついにモン=エルの正体を知る回。とある星の王妃役で登場するテリー・ハッチャーと、一瞬だけ出てくるアレックス&マギーのアットホームないちゃいちゃシーンが良かったです。それ以外はぐだぐだ、特にモン=エルのストーリーラインが超ぐだぐだ。

スナッパーがいいこと言ってる―ドラマ『スーパーガール』2x15感想

カドマスに拉致された異星人を救う回。カーラの嫌味な上司、スナッパーのジャーナリズムに関する発言が的確で、面白かったです。サンバースの描写もおおむねいい感じ。でもモン=エルの鬱陶しさはそろそろ限界レベルかも。ヘテロはあれ見て怒らないの?

『カーミラ』のナターシャ・ネゴヴァンリスがファンズ・チョイス賞受賞 スピーチが感動的だよ!

アカデミー賞のカナダ版、カナディアン・スクリーン賞の第5回授賞式で、Webドラマ『カーミラ』のナターシャ・ネゴヴァンリスがファンズ・チョイス賞に輝き、クィアなコミュニティに向けたすばらしいスピーチを披露しました。

中国の小学生向け性教育テキストがイラストで同性愛など説明 賛否両論

中国で出版された、小学生向けの性教育の教科書が進歩的だと話題になっています。ジェンダーの平等や、異性愛以外の性的指向、妊娠、性行為感染症、性虐待などについてイラストを使ってわかりやすく解説していくという内容で、反応は賛否両論ある模様。

レズビアンの結婚式で両親が出席拒否。上司がウエディングアイルを歩く役目を買って出る

2016年11月、台湾でジェニファーさんとサムさんという女性同士のカップルが結婚式を挙げました。両親から式への出席を拒否されたジェニファーさんのため、彼女の上司が父親代わりとしてウエディングアイルを歩き、大いに話題になっています。

シャーリーズ・セロンが新作『Atomic Blonde』で戦いまくるわ女性とキス(以上のことも?)するわでもう大変

『ジョン・ウィック』のデヴィッド・リーチが監督する新作映画、『Atomic Blonde(原題)』のトレイラーが公開されました。見どころはシャーリーズ・セロンの激しいアクションと、女性相手のホットなキスシーン(たぶん、キス以上のこともしてる)。詳細は以…

大胆不敵な換骨奪胎、さすがパク・チャヌク!―映画『お嬢さん』感想

サラ・ウォーターズのレズビアン・ミステリ『茨の城』を、日本占領下の朝鮮を舞台に紡ぎ直した韓国映画。大胆なメリハリの付け方が楽しい、よくできたガールパワー映画でした。フェチ感あふれるエロスの表現もおみごと。ただし、セックス描写は一部凡庸。

ヘイリー・キヨコが新曲"SLEEPOVER"をリリース

米国のシンガーソングライター/女優のヘイリー・キヨコが、2017年3月3日に新曲"SLEEPOVER"を発表しました。もちろんガール・オン・ガールの恋愛ものです。

「あなたの愛を3語で語って」。ガガ様、エレン、ファレル・ウィリアムスが"The Love Project"のCMで呼びかけ

レブロンのチャリティー運動"The Love Project"の30秒CMに、ガガ様とエレンとファレル・ウィリアムズが出演。「愛とは……」とさまざまな(そしてユニークな)定義を披露したのち、視聴者に「あなたの愛を3語で語って」と呼びかけています。

オーストラリア・ニュージーランド銀行が同性カップルの手つなぎCMをリリース

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)が、社会的偏見のために一部のカップルが人前で手をつなぎにくい状況を変えようと呼びかけるCMをリリースしました。

アレックスには最良が似合う―ドラマ『スーパーガール』02x14感想

ジェレマイア・ダンバースの再登場により、カドマスの新たな陰謀が示唆される回。モン=エルとカーラのリレーションシップの描き方に疑問が残るし、アレックスの言動も彼女らしくなく、全体的に今ひとつな感じ。マギーの登場シーンは全部よかったんだけどね。

軽妙なバレンタインデー・エピソード―ドラマ『スーパーガール』02x13感想

バレンタインエピソード。前回のあのモタモタ感はどこへやら、テンポがよくてスリルも笑いどころもある、よくまとまった話でした。狂言回しのゲストキャラが醸し出す祝祭感が楽しいし、マギーの殺し文句もウィルの遅い春も、モン=エルの子犬っぷりもいいよ!

ヘテロ恋愛、牛歩すぎない?―ドラマ『スーパーガール』2x12感想

レナ・ルーサーが再登場し、カーラと友情を深める回。レナとカーラのやりとりが妙に百合百合しいサブテキスト満載な一方、カーラとモン=エルの恋路は新味のない手法で無理やり引き延ばされています。異性愛ももう少し丁寧に書いてやってよ、ライターさん。

スペインに同性カップルの信号機登場

スペイン南東部の港市サンフェルナンドが、「止まれ」や「進め」の人物を同性カップルのシルエットで表示する歩行者用信号を導入しました。目的は「近隣の人々に、様々なカップルがいて当たり前だと知ってもらうため」。

物体Xとエイリアンに失礼だ―ドラマ『スーパーガール』2x11感想

メガンを狙うホワイトマーシャンがDEOに侵入する回。アレックスとカーラの姉妹トークこそよかったものの、話の大筋には難がある感じ。古典的なSF設定をふたつも使って薄っぺらな二番煎じをやるぐらいなら、最初からひとつに絞った方がよかったのでは。

ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』シーズン5配信開始日をNeflixが発表

Netflixが2017年2月8日、オリジナルドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』シーズン5の配信開始日が2017年6月9日であることを公表しました。YouTubeではトレイラーも公開されています。

キャメロン・エスポシート、政治家のトランスフォビックな暴言をトランス支援のチャンスに変える

オープンリー・レズビアンのコメディアン、キャメロン・エスポシートが、米国アーカンソー州の政治家マイク・ハッカビーによるトランスフォビックなツイートに怒り、このツイートをトランス支援のための募金集めのチャンスに変えてしまいました。

ドラマ『スーパーガール』と『フラッシュ』がミュージカル・エピソードでクロスオーバー 楽曲提供陣も豪華!

米CWのドラマ『スーパーガール』が、2017年3月にミュージカル・エピソードをやるんだそうです。しかも『フラッシュ』とのクロスオーバー回で、作曲陣も豪華。

ドラマ『スーパーガール』、S2バレンタインデー回はレズビアンカップルが中心

米ドラマ『スーパーガール』のシーズン2のバレンタインデー・エピソードは、アレックスとマギーのレズビアンカップルがお話の中心をつとめるのだそうです。

ストーンウォール・イン前で数千人がトランプに抗議

米ニューヨーク・シティーのストーンウォール・イン前で2017年2月4日、トランプ大統領の差別的な政策に対する抗議集会"LGBT Solidarity Rally"が開催され、数千人が参加しました。

ヴィーガン・アイスクリームのお味はいかに?―ドラマ『スーパーガール』2x10感想

刑務所から消えたライブワイヤーがカーラと再び対面。見どころはライブワイヤーとカーラの間に生じたある種の連帯と、サンバースのとある賭け。男子ズのヒーロー気取りがまたしても鼻につく中、モン=エルの無邪気な大型犬のような善良さがまぶしかったです。

ティグ・ノタロがエレンの誕生日にスタンダップコメディをプレゼント

去る1月26日はエレン・デジェネレスの誕生日。エレンと同じくオープンリー・レズビアンのスタンダップコメディアンであるティグ・ノタロが、誕生日プレゼントとして、『エレンの部屋』で約5分間のスタンダップコメディを披露しました。

アレックスよ幸せになってくれ(そして輝き続けてくれ)―ドラマ『スーパーガール』2x09感想

シーズン2B初回。異星の人身売買組織との戦いを軸に、モン=エルの正体が暗示されます。サンバースの見どころが多く、アレックスのキャラの掘り下げ方も絶妙。ウィンを通じて示される「強さ」の再解釈や、このご時世ならでこそ響くメッセージもよかった。

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』が第23回SAG賞アンサンブル演技賞(コメディ部門)受賞

2017年1月29日、第23回全米映画俳優組合(SAG)賞受賞式で、Netflixドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』が、2年連続のアンサンブル演技賞(コメディ部門)に輝きました。