読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャー。

サミラ・ワイリーとローレン・モレッリ、現在イタリアでハネムーン中

2017年3月に結婚した米女優サミラ・ワイリー(Samira Wiley)と脚本家ローレン・モレッリ(Lauren Morelli)は、現在(少なくとも2017年4月18日現在)イタリアでハネムーン中らしいです。

米バンド、レズビアンカップルのファンを新作MVでフィーチャー

米国のオルタナティブロックバンド、アリゾナ(A R I Z O N A)が、あるレズビアンカップルのファンから届いたメールに心を動かされ、新曲のミュージックビデオにこのカップルを登場させました。

Netflixドラマ『センス8』シーズン2オフィシャルトレイラー

多様なジェンダーとセクシュアリティのキャラたちが活躍するNetflixオリジナルドラマ『センス8』シーズン2は、2017年5月5日配信開始。YouTubeでトレイラーが公開されています。

しょぼい嫁姑バトル―ドラマ『スーパーガール』2x17感想

地球から連れ去られそうになったモン=エルが救出される回。スーパーヒーローのドラマのはずだったカーラの物語が、今やただの「ダメ男をめぐる、しょぼい嫁姑流血バトル」と化してしまっています。サンバースのストーリーとの落差が痛々しいです。

トランプ政権、2020年の米国勢調査(センサス)からLGBTQ関連の項目を削除

米国勢調査局が2017年3月28日に発表した、2020年度の国勢調査(センサス)の計画で、当初予定されていた「性的指向と性自認」の項目がなくなっていることが判明。LGBTQの人々の存在を消そうとする動きだとして批判されています。

『OITNB』のサミラ・ワイリーが脚本家ローレン・モレッリと結婚

Netflixドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』で人気の米女優サミラ・ワイリー(Samira Wiley)が、かねてより婚約中だった同番組の脚本家ローレン・モレッリ(Lauren Morelli)と結婚しました。

映画『パワーレンジャー』(2017)がロシアで18禁に 理由はイエローレンジャーがレズビアン(?)だから

米/カナダの特撮スーパーヒーロー映画『パワーレンジャー』(2017)が、ロシアで18禁指定を受けました。原因は、メインキャラのひとり、トリニー/イエローレンジャーが女の子を、つまり同性を好きらしいと示唆する場面があるから。

Netflixで見られる、LGBTQ+キャラのいるTVドラマベスト9(by Pinknews)

英国のニュースサイトPinknewsが、Netflixで見られるTVドラマの中から、LGBTQ+キャラの登場する作品のベスト9を選んでいます。うち8本は日本のNetflixでも視聴可能(2017年3月現在)です。

ようこそテリー・ハッチャー……―ドラマ『スーパーガール』2x16感想

カーラがついにモン=エルの正体を知る回。とある星の王妃役で登場するテリー・ハッチャーと、一瞬だけ出てくるアレックス&マギーのアットホームないちゃいちゃシーンが良かったです。それ以外はぐだぐだ、特にモン=エルのストーリーラインが超ぐだぐだ。

スナッパーがいいこと言ってる―ドラマ『スーパーガール』2x15感想

カドマスに拉致された異星人を救う回。カーラの嫌味な上司、スナッパーのジャーナリズムに関する発言が的確で、面白かったです。サンバースの描写もおおむねいい感じ。でもモン=エルの鬱陶しさはそろそろ限界レベルかも。ヘテロはあれ見て怒らないの?

『カーミラ』のナターシャ・ネゴヴァンリスがファンズ・チョイス賞受賞 スピーチが感動的だよ!

アカデミー賞のカナダ版、カナディアン・スクリーン賞の第5回授賞式で、Webドラマ『カーミラ』のナターシャ・ネゴヴァンリスがファンズ・チョイス賞に輝き、クィアなコミュニティに向けたすばらしいスピーチを披露しました。

中国の小学生向け性教育テキストがイラストで同性愛など説明 賛否両論

中国で出版された、小学生向けの性教育の教科書が進歩的だと話題になっています。ジェンダーの平等や、異性愛以外の性的指向、妊娠、性行為感染症、性虐待などについてイラストを使ってわかりやすく解説していくという内容で、反応は賛否両論ある模様。

レズビアンの結婚式で両親が出席拒否。上司がウエディングアイルを歩く役目を買って出る

2016年11月、台湾でジェニファーさんとサムさんという女性同士のカップルが結婚式を挙げました。両親から式への出席を拒否されたジェニファーさんのため、彼女の上司が父親代わりとしてウエディングアイルを歩き、大いに話題になっています。

シャーリーズ・セロンが新作『Atomic Blonde』で戦いまくるわ女性とキス(以上のことも?)するわでもう大変

『ジョン・ウィック』のデヴィッド・リーチが監督する新作映画、『Atomic Blonde(原題)』のトレイラーが公開されました。見どころはシャーリーズ・セロンの激しいアクションと、女性相手のホットなキスシーン(たぶん、キス以上のこともしてる)。詳細は以…

大胆不敵な換骨奪胎、さすがパク・チャヌク!―映画『お嬢さん』感想

サラ・ウォーターズのレズビアン・ミステリ『茨の城』を、日本占領下の朝鮮を舞台に紡ぎ直した韓国映画。大胆なメリハリの付け方が楽しい、よくできたガールパワー映画でした。フェチ感あふれるエロスの表現もおみごと。ただし、セックス描写は一部凡庸。

ヘイリー・キヨコが新曲"SLEEPOVER"をリリース

米国のシンガーソングライター/女優のヘイリー・キヨコが、2017年3月3日に新曲"SLEEPOVER"を発表しました。もちろんガール・オン・ガールの恋愛ものです。

「あなたの愛を3語で語って」。ガガ様、エレン、ファレル・ウィリアムスが"The Love Project"のCMで呼びかけ

レブロンのチャリティー運動"The Love Project"の30秒CMに、ガガ様とエレンとファレル・ウィリアムズが出演。「愛とは……」とさまざまな(そしてユニークな)定義を披露したのち、視聴者に「あなたの愛を3語で語って」と呼びかけています。

オーストラリア・ニュージーランド銀行が同性カップルの手つなぎCMをリリース

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)が、社会的偏見のために一部のカップルが人前で手をつなぎにくい状況を変えようと呼びかけるCMをリリースしました。

アレックスには最良が似合う―ドラマ『スーパーガール』02x14感想

ジェレマイア・ダンバースの再登場により、カドマスの新たな陰謀が示唆される回。モン=エルとカーラのリレーションシップの描き方に疑問が残るし、アレックスの言動も彼女らしくなく、全体的に今ひとつな感じ。マギーの登場シーンは全部よかったんだけどね。

軽妙なバレンタインデー・エピソード―ドラマ『スーパーガール』02x13感想

バレンタインエピソード。前回のあのモタモタ感はどこへやら、テンポがよくてスリルも笑いどころもある、よくまとまった話でした。狂言回しのゲストキャラが醸し出す祝祭感が楽しいし、マギーの殺し文句もウィルの遅い春も、モン=エルの子犬っぷりもいいよ!

ヘテロ恋愛、牛歩すぎない?―ドラマ『スーパーガール』2x12感想

レナ・ルーサーが再登場し、カーラと友情を深める回。レナとカーラのやりとりが妙に百合百合しいサブテキスト満載な一方、カーラとモン=エルの恋路は新味のない手法で無理やり引き延ばされています。異性愛ももう少し丁寧に書いてやってよ、ライターさん。

スペインに同性カップルの信号機登場

スペイン南東部の港市サンフェルナンドが、「止まれ」や「進め」の人物を同性カップルのシルエットで表示する歩行者用信号を導入しました。目的は「近隣の人々に、様々なカップルがいて当たり前だと知ってもらうため」。

物体Xとエイリアンに失礼だ―ドラマ『スーパーガール』2x11感想

メガンを狙うホワイトマーシャンがDEOに侵入する回。アレックスとカーラの姉妹トークこそよかったものの、話の大筋には難がある感じ。古典的なSF設定をふたつも使って薄っぺらな二番煎じをやるぐらいなら、最初からひとつに絞った方がよかったのでは。

ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』シーズン5配信開始日をNeflixが発表

Netflixが2017年2月8日、オリジナルドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』シーズン5の配信開始日が2017年6月9日であることを公表しました。YouTubeではトレイラーも公開されています。

キャメロン・エスポシート、政治家のトランスフォビックな暴言をトランス支援のチャンスに変える

オープンリー・レズビアンのコメディアン、キャメロン・エスポシートが、米国アーカンソー州の政治家マイク・ハッカビーによるトランスフォビックなツイートに怒り、このツイートをトランス支援のための募金集めのチャンスに変えてしまいました。

ドラマ『スーパーガール』と『フラッシュ』がミュージカル・エピソードでクロスオーバー 楽曲提供陣も豪華!

米CWのドラマ『スーパーガール』が、2017年3月にミュージカル・エピソードをやるんだそうです。しかも『フラッシュ』とのクロスオーバー回で、作曲陣も豪華。

ドラマ『スーパーガール』、S2バレンタインデー回はレズビアンカップルが中心

米ドラマ『スーパーガール』のシーズン2のバレンタインデー・エピソードは、アレックスとマギーのレズビアンカップルがお話の中心をつとめるのだそうです。

ストーンウォール・イン前で数千人がトランプに抗議

米ニューヨーク・シティーのストーンウォール・イン前で2017年2月4日、トランプ大統領の差別的な政策に対する抗議集会"LGBT Solidarity Rally"が開催され、数千人が参加しました。

ヴィーガン・アイスクリームのお味はいかに?―ドラマ『スーパーガール』2x10感想

刑務所から消えたライブワイヤーがカーラと再び対面。見どころはライブワイヤーとカーラの間に生じたある種の連帯と、サンバースのとある賭け。男子ズのヒーロー気取りがまたしても鼻につく中、モン=エルの無邪気な大型犬のような善良さがまぶしかったです。

ティグ・ノタロがエレンの誕生日にスタンダップコメディをプレゼント

去る1月26日はエレン・デジェネレスの誕生日。エレンと同じくオープンリー・レズビアンのスタンダップコメディアンであるティグ・ノタロが、誕生日プレゼントとして、『エレンの部屋』で約5分間のスタンダップコメディを披露しました。

アレックスよ幸せになってくれ(そして輝き続けてくれ)―ドラマ『スーパーガール』2x09感想

シーズン2B初回。異星の人身売買組織との戦いを軸に、モン=エルの正体が暗示されます。サンバースの見どころが多く、アレックスのキャラの掘り下げ方も絶妙。ウィンを通じて示される「強さ」の再解釈や、このご時世ならでこそ響くメッセージもよかった。

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』が第23回SAG賞アンサンブル演技賞(コメディ部門)受賞

2017年1月29日、第23回全米映画俳優組合(SAG)賞受賞式で、Netflixドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』が、2年連続のアンサンブル演技賞(コメディ部門)に輝きました。

トランプのためにオバマ就任舞踏会ケーキのコピー品を焼いたケーキ屋、利益をLGBTQ団体に寄付

ドナルド・トランプの大統領就任を記念する舞踏会のために、オバマ前大統領の二期目の就任舞踏会のケーキのコピー品を焼いたケーキ店が、利益をすべてLGBTQ人権団体「ヒューマン・ライツ・キャンペーン(HRC)」に寄付すると発表しました。

何これ楽しい。OITNBのパイパーがチキンを集めながら刑務所を駆け抜けるアクションゲーム

Netflixのドラマのキャラを使って遊べる無料アクションゲームで、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』の主人公パイパー・チャップマンが使用可能です。ジャンプしてチキンを取りながら進んで行くと、あのキャラやあのキャラも登場。

ハーレイ・クインとポイズン・アイビーが公式設定でカップルに

米DCコミックス『バットマン』シリーズの女性ヴィラン、ハーレイ・クインとポイズン・アイビーが、公式設定でカップルになるそうです。

ホワイトハウス公式サイトがLGBT関連の記述を全消去 トランプ新大統領就任直後(※追記あり)

トランプ米新大統領の就任から数分後、ホワイトハウスの公式WebサイトからLGBTページが消されました。LGBTページのあったアドレスにアクセスすると、笑顔のトランプとペンスの写真を添えたサインアップページに飛ばされるようになってます。

エレン・デジェネレスがピープルズ・チョイス賞で通算20受賞 新記録

インターネットの一般投票で決まるテレビ・音楽・映画の賞、米ピープルズ・チョイス・アワードの授賞式が2017年1月18日におこなわれ、オープンリー・レズビアンのコメディエンヌ、エレン・デジェネレスが通算20受賞の新記録を達成しました。

トランプ就任式直前、クィアなダンスパーティーがマイク・ペンス宅前で開催される

2017年1月18日、米国メリーランド州にあるマイク・ペンス米次期副大統領の家の前で、ホモフォビアとトランスフォビアに抗議するためのクィアなダンスパーティーが開催されました。

美術館でレズビアンカップルがプロポーズ。間近で見ていた女性の反応は……

2016年12月18日、米国のシカゴ美術館でジェシカさんという女性がガールフレンドのチェルシーさんにプロポーズし、無事婚約成立しました。すぐ近くでそれを見ていた女性の反応がすばらしかったと話題になっています。

Huluドラマ『侍女の物語』トレイラー

Huluが2017年4月26日配信予定のドラマ『侍女の物語』のトレイラーを公開しました。マーガレット・アトウッド原作のディストピアSF物で、レズビアンのキャラをサミラ・ワイリーが演じています。

米ドラマ『スーパーガール』第3シーズン制作決定

CWがドラマ『スーパーガール』の第3シーズン制作を発表しました。よかった、これでまたサンバース(本作品のバッドアスな女性同士のカップル)の活躍が楽しめるわ。本屋で泣いてしまったあのレズビアン(たぶん)の女の子のためにも、本当によかった。

三角関係に(ついに)進展が!!!!(※追記あり)―"Princeless: Raven the Pirate Princess Book 3: Two Boys, Five Girls, and Three Love Stories" (Whitley, J., Higgins, R. & Brandt, T. Action Lab Entertainment) 感想

クィアな海賊娘レイヴンの活躍を描くグラフィックノベル、第3巻。女同士の三角関係についに大きな進展がみられる一方、続刊への引っ張り方もお見事。差別や不平等への反発も相変わらずパワフルで、新キャラ・レイラニの決め台詞が特に痛快です。

レズビアンのUFC女子チャンプがロンダにKO勝利

UFC女子バンタム級王者アマンダ・ヌネスが、2016年12月31日のUFC207でロンダ・ラウジーと戦い、KO勝ちでベルトを守りました。ヌネスは同性愛者であることを公表しており、UFC初のオープンリー・ゲイの王者と呼ばれている選手です。

サミラ・ワイリーとローレン・モレッリが「Out Magazine」の表紙に

ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』プッセイ役の米女優サミラ・ワイリーと、同作品の脚本家でサミラの婚約者のローレン・モレッリが、米誌『OUT Magazine』2017年2月号の表紙に。写真もいいし、ふたりへのインタビューも面白いよ。

ファンサービスとサスペンスたっぷり―ドラマ『センス8』クリスマススペシャル感想

Netflixオリジナルドラマ『センス8』のクリスマススペシャルを見ました。以下、箇条書きでざっくりと感想など。

ダニエル・ブルックス(ft.ウゾ・アドゥバ)のクリスマスソングメドレー

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のテイスティ役、そしてミュージカル『カラーパープル』のソフィア役で大人気のダニエル・ブルックスによるクリスマスソングメドレーをどうぞ。さりげなく横でウゾ・アドゥバも歌ってます。

SNL「ダイク&ファッツ」のクリスマス動画

あっという間にもうクリスマスイブ。てなわけで、ケイト・マッキノンとエイディ・ブライアントのSNLでの人気シリーズ「ダイク&ファッツ」の、クリスマス編をどうぞ。

リブート版『ゴーストバスターズ』、IMDbの「2016年ベスト映画10」8位に輝く

『ゴーストバスターズ(2016年)』が、映画・テレビ・スターの大手データベースサイトInternet Movie Database(インターネット・ムービー・データベース/IMDb)が選ぶ2016年の映画ベスト10の8位に輝きました。

ドラマ『センス8』クリスマススペシャル公式トレイラー

Netflixオリジナルドラマ『センス8』の、2時間のクリスマススペシャル(2016年12月23日配信)の公式トレイラーが発表されました。

『スーパーガール』のアレックスとマギー、MTVの「2016年ベストTVカップル17組」トップに輝く(ネタバレ)

米TVドラマ『スーパーガール』のレズビアンカップル、アレックスとマギー(シップネームは『サンバース』)が、MTVが選ぶ「2016年ベストTVカップル17組」の第1位に選ばれました。選評がまたいいのよ。