石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

『DANDY:LION』(玄鉄絢、笠倉出版)感想

DANDY LION (カルト・コミックス)DANDY LION (カルト・コミックス)
クロ鉄 絢

笠倉出版社 2000-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

絵柄は今より古いけど、面白いです

玄鉄絢のマンガ『DANDY:LION』(笠倉出版)をネット古本屋さんで見つけたので、さっそくゲットしてみました。正確に言うとこの作品では作者名義は「玄鉄絢」ではなく「皁鉄絢」ですけどね。

最初ハイスピードで読んだら、見事に誰が誰で何がどうなってるのかわからなくなりました。古い作品だけに、キャラの描き分けが今より弱いような気がします。あと、これは掲載誌の都合でしょうが、話がSFなのにもかかわらず「とってつけたようなH」がぽんぽん登場するので、そのたびに話のリズムが崩れちゃうってこともありますね。「処女がいきなりこんなことするかよ」とか「これは男の発想だよー、レズの人はこういう台詞は言わないよー」とかツッコミを入れてるうちに、肝心のストーリーを忘れちゃうんだよね。

が、カバー裏のおまけマンガを読んだら次長、じゃなかった「大佐」が「チキン野郎はブートキャンプからやり直しだ!」とおっしゃっていたので、「それではもう一度やり直すであります、サー!」と反省し、ゆっくり時間をかけて読み直してみました。今度はほぼ把握できました。で、以下は箇条書きの感想。

  • なんだかんだ言って、結局「おもしろかった、続きが読みたい」というのがいちばんの感想ですね。
  • しかし続きは同人誌でしか出てないのだった。どやって入手すればいいんだ。
  • レズまんがと銘打った作品でもないのにレズシーンが多いのはありがたいです。
  • が、男女エロシーンも豊富なので、そういうのが一切見たくない人は避けた方が無難かと。
  • 牡丹ねーちゃんが好きなのでもっと出してほしい。
  • でもあゆみちゃんも好きだ。
  • でも深雪さんのセンスの悪いおリボン&ジャージ姿も好きだ。
  • でも実はマリーさんが一番好きだ。
  • 男性キャラの目やあごの描き方が一部妙に女性キャラっぽくて、「ごっつい男のはずなのに、顔面の一部だけが可愛い」風味だったりするんですけど、これは狙ってるんでしょうか。それとも元々の絵柄が可愛すぎて、自動的にこうなってしまうんでしょうか。
  • つーかやっぱり続きが読みたくなったので、がんばって探そうと思います。