石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

『はやて×ブレード(4)』(林家志弦、メディアワークス)感想

はやて×ブレード 4 (電撃コミックス)

はやて×ブレード 4 (電撃コミックス)

ギャグとアクション満載の、爽快百合コメディ

27日に出たばっかりの4巻をさっそく読みましたよ。いやー、相変わらず「登場人物全員バカ」のパワフル路線でとても嬉しい。ギャグもアクションも鼻血(既に名物な気がする)も変態も健在で、読んでいてとても楽しかったです。陰湿でない爽快百合漫画って本当に貴重だから、『はやて×ブレード』にはこのまま突き進んでもらいたいと思います。

キャラクタの中であたしが一番好きな順も、相変わらずの変態っぷりが輝いていてステキでした。骨髄移植ネタのあの発言、最高だわ。「エロくて変な人」に弱いあたしはもうメロメロです。あと、わんこちゃんの魔界パワーやもかちゃんの直球バカなところも相変わらずで、楽しめました。というわけで、おすすめの一冊です。