石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

『学園Like Love Life』(NAL=ASK、司書房)感想

学園Like Love Life (ふぁんふぁんシリーズ)

学園Like Love Life (ふぁんふぁんシリーズ)

女子校が舞台のほのぼの百合コメディ

「聖サンクチュアリ骨太女子学園」という、名前だけで既に笑える女子校を舞台にしたほのぼの系の百合コメディです。「森リンゴ」と「和馬速音」のメインカップルをきちんと描くだけでなく、その他のたくさんのカップル(しかも、ガチあり姉妹百合ありほのかな憧れあり、と実に多数かつ様々)の姿も丁寧に追っているところに好感が持てました。登場人物がとても多いのに、それぞれのキャラの性格や言動の違いがはっきり描き分けられているところもいいですね。おかげで読み手はこの可愛い群像劇を最後まで混乱することなく楽しむことができます。

百合だけでなくコメディとしてもナイス

百合として面白いだけでなく、コメディとしても良くできていると思います。淡々としていてかつ身も蓋もない黒乃、エネルギッシュなボケ担当の順、美人なのに変な人の桜花などが、うまくギャグを回していますよね。個人的には特に黒乃が好きです。全盛期の川原泉のギャグを思わせるような、すっとぼけた面白さがありますね彼女には。

絵柄について

ちなみに絵の方は、最初のほんの数話こそ描き慣れていない感が漂う(画面のメリハリのつけ方とか、背景の描き方とか)のですが、それに騙されてはいけません。お話が進むにつれてメキメキ良くなっていくんですよこれが。ちなみにあたしは「覆面レディース」のあの思い切ったデザインとアクションに爆笑させられた時点でこの絵柄にハートをわしづかみにされ、見開きや大ゴマを惜しげもなく使った百合シーンの数々では、もう悶絶して床に転がってました。

まとめ

しっかり笑えてドキドキできる、良質の百合コメディだと思います。2巻も出してほしいです。