石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

PS2ゲーム『アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩』プレイ日記(その5)

アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩

アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩

コンシューマ百合ゲー(と言いきっちゃっていいと思う、もう)『アルトネリコ2』を今日も元気にプレイ中。現在PHASE3の半ばぐらいまできました。ルカとクローシェの距離がどんどん縮まってきて大変なことになってますが(特にジャクリのコスモスフィアLV2とか)、I.P.D.(と呼ばれる人たちがいると思ってください)のクローシェ親衛隊加入時の台詞なんかも百合成分豊富でたまらんです。ちょこっとメモをとった中からいくつか抜粋すると、こんな↓感じ。

「クローシェ様のマゾっぷりにゾクゾクして親衛隊参加します!」
「クローシェ様の純潔を守りたくて親衛隊参加します!」
「クローシェ様の紡ぐ詩を聴きたくて親衛隊参加します!」
「クローシェ様の胸にぽっかり空いた穴を埋めたくて親衛隊参加します!」
「クローシェ様の唇をうばいたくて親衛隊参加します!」

念のため断っておきますが、I.P.D.もクローシェ様も全員女ですよ。そういうゲームです、はい。楽しいー。