石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

PS2ゲーム『アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩』プレイ日記(その6)

アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩

アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩

百合テイストなRPG『アルトネリコ』2をがんばって進めています。現在、ルカルートのPHASE4。今日初めてシンクロニティ(という、女の子ふたりで行う魔法のようなものがあると思ってください)を見ましたー! なんで裸なの、とかいろいろ疑問はあるけれど、「女の子ふたりが仲良く協力するの図」っていうのは心なごみますね。ストーリーの面でもヒロインふたりの距離がますます近くなり、一方男性主人公(というか『畔章』)は彼女たち以外の人に夢中、というなかなか面白い展開になってきたところです。ふふふふふ。

あと、ジャクリがいいですねすごく。背が小さくて貧乳なのに実はいちばん大人なところとか、低い声でボソボソ喋るところとかは、ちょっと『処女宮』のユキを思わせるかも。戦闘中にあのボソボソ喋りで淡々と「ファンタスチック」「ブラボー」と褒められるとゾクゾクするです。