石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

同性愛を理由に軍を解雇された航空看護婦、同性愛者は軍の士気を低めないことを示す

Ousted flight nurse proves gays don't hurt morale | detnews.com | The Detroit News

22年間米軍で航空看護婦として働いてきたMargaret Wittさんが同性愛を理由に解雇され、裁判を起こしています。

既に連邦巡回控訴院では、「同性愛者だからと言って自動的に解雇するのはおかしい。解雇するなら、その兵士が実際に部隊の士気や団結に損害を与えたと証明しなければならない」という裁定を勝ち取ったとのことですが、あたしが個人的に嬉しかったのは、Wittさんのかつての同僚たちが彼女を非常に高く評価し、「部隊の士気を低めるのは、(同性愛者が部隊内にいることではなく)『Wittがクビにされるのを見ること』だ」と公式にコメントしていること。ええ話や。レヅバレしたからって即みんながみんな敵に回るわけじゃないんだなあ。大統領も替わったことだし、こんな誰のためにもならない解雇事件が早くなくなってくれるといいですね。