石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

デンマーク、同性カップルが養子を迎えることを合法化

Denmark OKs adoptions by gay couples | News Story on 365gay.com

デンマークの議会が、先日、同性カップルが養子を迎えることを認める法律を通過させたそうです。これでデンマークは、既に同性カップルに異性カップルと同等の養子縁組の権利を認めているスペイン、オランダ、ベルギー、スウェーデンなどのEU諸国と足並みを揃えることになります。デンマークの同性カップルたちはこの法案を通過させるために10年も戦ってきたとのことで、まことに慶賀の至りです。

それにしても、デンマークが世界に先駆けて(1989年)登録パートナーシップ法を成立させていたのは知ってたけど、養子縁組はこれまで認められてなかったんですね。知りませんでした。日本も早くこうなるといいのに。……と言うと、「そんな変態に育てられたら子供に悪影響が」と言い出す人がきっと出てくるんだろうなあ。そういった意見を言うのは自由ではありますが、どうせならその意見の「根拠」をぜひ挙げていただきたいものだと思います。「具体的根拠はないが、なんとなくボクが/ワタシがそのように想像したから駄目なのだ」じゃ、誰も説得できませんよ。少なくとも、ネット上にフツーに転がってる以下のような記事ぐらいはざっと目を通してから物を言って欲しいもんだわ、と思います。(『読めなーい、わからなーい、でもとにかくゲイが子供を持つなんて駄目ー』っていうダダコネは無しの方向で)