石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

チューリヒにオープンリー・レズビアンの市長誕生

Zurich Elects a Gay Woman as Mayor as City Gears Up for EuroPride

カムアウト済みの女性同性愛者Corine Mauchさんが、2009年3月29日、スイス・チューリヒの市長に選ばれたというニュース。ちなみにチューリヒは今年のユーロプライドの開催地とあって、Mauchさんは開会式でスピーチをする予定だそうです。パリやベルリン、ハンブルグでは既にオープンリー・ゲイの市長が選出されたことがあるものの、国際的な大都市でカムアウト済みの女性同性愛者が市長に就任することは初めてなのではないか*1とのこと。

この記事を読んでいて思い出したのが、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の一場面。1985年から1955年にタイムスリップしたマーティが、飲食店の床磨きをしている若いアフリカ系アメリカ人を見て、「あんた、市長になるよ!」と口走る場面があったでしょう。その場では誰も信じないけれど、1985年に彼は本当に市長になるんですよね。これと同じように、少しずつではあるけれど、同性愛者の社会的地位も変わってきてるんだなと思います。

*1:一国の首相でしたらアイスランドのヨハンナ・シグルザルドッティル氏がいますけど、そうしてみると意外にも市長っていうのは前例がなかったみたいですね。