石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

『天然あるみにゅーむ! (1)』(こむそう、芳文社)感想

天然あるみにゅーむ! (1) (まんがタイムKRコミックス)

天然あるみにゅーむ! (1) (まんがタイムKRコミックス)

テンポの良さと妄想が楽しい百合4コマ

女子高拳法部を舞台とする萌え4コマ。いやあ笑った笑った、腹筋痛いです。マリーの妄想癖&奇声癖が面白すぎますし、軽い百合ネタもバリエーション豊富で、とても楽しく読めました。全体的にテンポがよく、さらりと読める構成になっているところもナイス。登場人物が多いのに、皆きちんとキャラが立っていて、見分けやすいところもよかったです。

マリーの妄想癖と奇声癖

これは一種の繰り返しギャグなんですが、

  1. マリーが誰かの発言で妄想を喚起される
  2. 2コマぶち抜きで妄想絵(お色気系。百合もあり)展開
  3. 英単語を一つ叫んでオチ

というお約束パターンが面白すぎて、冗談抜きで腹筋が痛くなりました。全年齢向けでわざとらしくなくお色気ギャグを入れるのって難しいと思うんですが、マリーの場合「妄想」という免罪符があるだけに、もう、やりたい放題です。「この手があったか!」と目からウロコでした。

軽い百合ネタもバリエーション豊富

ガチカップルこそいませんが、こちらもよかったです。憧れのお姉さんへの思慕あり、先輩を取られてムッとする嫉妬展開あり、日常的なふざけ合いや合宿中のじゃれ合いあり……とこれだけ書くとよくあるパターンばかりに見えますが、とんでもない。合宿でのじゃれ合いひとつとっても、「風呂場で乳を揉む」ならぬ「乳で揉まれる」などの新機軸がてんこ盛りで、いろいろと新鮮でした。エロや萌えだけではなく、そこにもうひとひねりした「笑い」が常に付け加えてあるため、他の萌え百合漫画にはないバリエーションが多かったように思います。

きちんとキャラが立っている

これについては、カラーページのふざけた(誉め言葉)キャラ紹介をご覧になっていただければ一目瞭然かと。

ご飯は大盛りどんぶりで! 「三杯目にはもっと出せ」がキメ台詞! 元気爆発天然娘 米は日本の聖域です 橘あるみさんッ!!

ポニーテールでメガネッ娘 何ゆえ天は彼女に二物を与えたもうた?! コンタクトなど認めない それが乙女のポリシーだ 紅林彩さんッ!!

「あなたのためじゃ無いんだから」いっぺんぐらいは言ってくれ! デレ分はママの中に置いてきた 発展途上の最終兵器 叶真貴さんッ!!

何もかもが規格外! 同じ時代に生まれた事を神を呪うか悪魔を憎むか! 遅れてきた金髪の黒船 ハーフ・アンド・デストロイ マリー・桜井さんッ!!

はい、こういう世界です。他のキャラたちも皆性格づけがはっきりしていて、ガチ気味の副部長や怠惰な顧問など、とてもよかったです。とにかくキャラクタの描き分けがうまい作家さんだなあと思いました。

テンポのよい構成

お色気ネタも多いのに少しもくどくならず、さっぱりとテンポよくお話が進んでいきます。拳法部らしくスピード感のあるアクションシーンもよかったです。

まとめ

読みやすいのに要所要所でしっかり笑える4コマでした。ライトな百合ネタの数々も、軽やかな「笑い」でひねりをつけた切り口が新鮮で、楽しく読めました。おすすめ。