石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

「マンガ・エロティクス・エフvol.59」特集 青い花トリビュート(太田出版)感想

マンガ・エロティクス・エフvol.59

マンガ・エロティクス・エフvol.59

  • 作者: 志村貴子,中村明日美子,古屋兎丸,浅野いにお,山本直樹,河内遙,おがきちか,羽生生純,灰原薬,鬼頭莫宏,雁須磨子,松本次郎,柘植文,宇木敦哉
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • 発売日: 2009/09/04
  • メディア: コミック
  • 購入: 9人 クリック: 160回
  • この商品を含むブログ (30件) を見る

マンガ・エロティクス・エフの『青い花』トリビュート特集です。「33人の豪華執筆陣が描く「青い花」」と表紙にありますが、これはもう本当に豪華。ページをめくってもめくっても一流の描き手さんによる『青い花』イラストが続く上に、どの絵もきちんと『青い花』していながらそれぞれの作家さん固有の魅力も満載という大変なことになってます。すごいわ、プロの力って。

以下、特に印象に残ったものをいくつかピックアップしてみます。

青木光恵さん
絵も素敵ながら、コメントもまたすばらしいです。かつて『きせかえごっこ』で披露された、あの女の子に対するブリリアントな観察眼が今ここに。「目から生えぎわまでのキョリ感」「前髪とかのすき間」「髪のパラつき」「手とツメ」「制服のガボッと感」など、『青い花』の絵の魅力が端的に言い表されていて、うなずきまくりながら読みました。
阿仁谷ユイジさん
ふみでもあーちゃんでもなくあのキャラ2人をどーんと持ってくるという人選にしびれます。しかも、緻密で美しい絵柄がキャラの毒と美貌に合う合う。しばし見とれてしまいました。
アントンシクさん
頭から湯気だしてるあーちゃんが可愛すぎます。見ているこっちまで湯気が出そう。
五十嵐大介さん
志村貴子さんとはまるっきり違う絵柄なのに、どこをどう見ても力いっぱい『青い花』の世界。すごい。ふみにもあーちゃんにも、美しい背景にも魅了されました。
イシデ電さん
京子と杉本先輩のアレな1コマ漫画もたまらないし、4コマも面白いです。それにしても何のフレグランスなんでしょうあれは。
河内遙さん
百合コミックであえてあの面子を選ぶという思い切りのよさに惚れました。でもホント、ステキなんですよね、あのキャラたち。
松苗あけみさん
絵とコメントが細かく書き込まれていてサービス精神満点。コメント部分の、嫌味のないヘテロ目線が面白かったです。「ふみちゃんがこんなにも百合魔性の女だったなんて……あーちゃん逃げてえええええっ」とか「ふみは男だったら今どきのモテモテタイプなのに」とか、そこだけ見るとすんごくヘテロっぽいんですが、ぜんぜん嫌な感じがしなくてむしろ爽やかなんですよ。変な見下し感が混じっていなければ、ヘテロ視点の意見もかえって新鮮で面白いものなんだと気づきました。ちなみに男性バージョンのふみちゃんイラスト、すごく可愛かったです。
安田弘之さん
紺野さん(ですよね?)とふみちゃんの取り合わせに違和感がなさすぎる(笑)。本当にありそうな風景に笑いました。

他にもステキイラストはしこたまあったんですが、きりがないので割愛。執筆陣一覧(敬称略)だけ以下に挙げておきます。

  • 青木俊直
  • 青木光恵
  • 阿仁谷ユイジ
  • アントンシク
  • 五十嵐大介
  • イシデ電
  • 岩岡ヒサエ
  • オノ・ナツメ
  • 小原愼司
  • 桂明日香
  • 雁須磨子
  • 河内遙
  • 河原和音
  • 鬼頭莫宏
  • 今日マチ子
  • 咲坂伊緒
  • 沙村広明
  • 高橋しん
  • 田中圭一
  • 谷川史子
  • 釣巻和
  • 中村明日美子
  • 灰原薬
  • 羽生生純
  • 古屋兎丸
  • 星野リリィ
  • 堀田きいち
  • 松田奈緒子
  • 松苗あけみ
  • 松本次郎
  • 三宅乱丈
  • 安田弘之
  • 陽気婢