石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

『学校のせんせい(3)』(巣山真也、スクウェア・エニックス)感想

学校のせんせい(3) (ガンガンコミックスONLINE)

学校のせんせい(3) (ガンガンコミックスONLINE)

淡々と続く日常ギャグ。百合ネタは希薄

新米女教師のドタバタな毎日を綴る学園コメディ、第3巻。淡々とした日常ギャグが主体で、百合ネタはゆり子絡みでうっすら出てくるのみです。それも恋というより萌え/憧れ系のネタが大半なので、百合目当てで買うのはおすすめしません。それ以外の要素も、「閉じ込められネタ」「校内に幽霊が」「マラソン大会」などの定番ばかりで、特に目新しいものは見受けられませんでした。キャラはおバカで可愛いし、読んだ後に何も残らない軽めのギャグ作品をお求めの方にはいいかもしれませんが、あたしにはやや物足りなかったです。