石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

「メリークリスマス、サプラーイズ!」あるイタリア系レズビアンのカミングアウト動画がステキ

christmas tree ornament
christmas tree ornament / zaimoku_woodpile

ケリー・ディパオラ(Kelly DiPaola)さんというレズビアンがクリスマスに自分のイタリア系大家族にカミングアウトした方法が感動的だと話題になっています。

詳細は以下。

SheWired - WATCH: Try Not to Cry While Watching this Adorable Lesbian Come Out to Her Family at Christmas

論より証拠、まずは動画でごらんください。


A Christmas Coming Out Story - YouTube

ケリーさんが家族にカミングアウトする場面は1:19ぐらいから。彼女はそこでまず、家族全員にクリスマスカードの入った小さな包みを配っています。そしてみんなの前に立ち、「ちょっと今みんなに知らせたいことがあるの」「みんなに言う完璧なタイミングをずっと待っていたの」と説明。「まずカードを開けてみて」と言われた家族たちが包みを開けると、出てきたのはTシャツでした。

そのTシャツの胸には、「Allies: Defenders of Equality(直訳すると『(LGBTQの)味方:平等の擁護者』)の文字が。ケリーさんがこのためにRevel & Riotで買ったものなのだそうです。

で、そこでケリーさんは、用意していた大きな紙を広げてみせ、「メリークリスマス、サプラーイズ! わたしは……」と発言。SheWired の写真でわかる通り、その紙にはレインボーのマークと一緒に"MERRY CHRISTMAS I'M GAY"(『メリークリスマス、わたしは同性愛者です』)と大書されているというわけです。笑いとハグと拍手が巻き起こり、カミングアウトは無事完了。

おもしろいカミングアウト方法だし、それを笑って受け入れるご家族のみなさんもステキ。SheWiredでもYouTubeでも「こんな家族がほしかった」(大意)というコメントがついてるけど、あたしも同意見です。