石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

『グッド・ワイフ』のモニカ・レイマンド、両性愛者としてカミングアウト

The bisexual pride flag
The bisexual pride flag / salanki

米ドラマ『グッド・ワイフ』や『シカゴ・ファイアー』で人気の女優モニカ・レイマンド(Monica Raymund)が、2014年2月10日、Twitterで両性愛者としてカミングアウトしました。

詳細は以下。

"Chicago Fire" star Monica Raymund comes out as bisexual on Twitter - AfterEllen.com

当該ツイートはこちらです。

訳すと「オリンピックの間のこの運動に、バイであることをとても誇らしく思い、ワクワクしています」。先日当サイトでも紹介したノルウェーの動画"Russian Kiss"についてのコメントですね。

モニカ・レイマンドはユダヤ系とドミニカ系のハーフで、2011年に男性と結婚しています。『シカゴ・ファイアー』ではこんな役を演じてます。

ちなみに、これまで両性愛者だということを隠していたのかという問いに対しては、彼女はこんな風に答えています。

日本語にすると、「ううん、単にカミングアウトしてなかっただけ。あなたちょっとパーティーに遅れてきたのよ、でもドリンクは全員の分あるからね」。いいよね、この返し。