石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

イレイン・ブスト、ソチ五輪女子スピードスケート5000mで銀

Atos at the Olympic Winter Games in Sochi looking at Bolshoy Arena with Olympic rings
Atos at the Olympic Winter Games in Sochi looking at Bolshoy Arena with Olympic rings / Atos International

オランダのスケート選手でオープンリー・バイセクシュアルのイレイン・ブスト(Ireen Wüst, イレーン・ビュスト/イレーネ・ウーストとも)選手が、2014年2月19日(現地時間)、ソチ五輪女子スピードスケート5000mで銀メダルを獲得しました。これで今大会で同選手が手にしたメダルは4つ目となります。

詳細は以下。

LIVE: Nederland pakt zilver en brons op de 5 kilometer

ブスト選手はソチ五輪では3000mで金1000mで銀1500mで銀、そして今回5000mで銀メダルをゲット。5000mの記録は6:54.28で、優勝したチェコのマルティナ・サブリコヴァ選手(6:51.54)とは2.74秒差でした。

1大会で4メダルって、既に超人の域ですよね。こうなったら2月21日のチームパシュートでもメダルを獲って、ひとりで5個持って帰ってほしいものです。

ちなみにブスト選手、故国オランダでも人気のようで、ソチ五輪での快進撃を祝して「オリンピック・イレイン・ブスト・コーヒー」(Olympische Ireen Wust koffie)なる名前のアレンジコーヒーを発案したコーヒーショップがあるみたいです。

YouTubeの説明文によると、このスペシャルブレンドを提供しているのはオランダのティルブルフにある「Kaldi Koffie&Thee」というお店。牛乳、コーヒー、オレンジシロップ、ホイップクリームを混ぜて、トッピングとしてオリンピックのメダルを表すビスケットを5個乗せるのだそうです。おいしそう。しかしカロリー高そう。ビスケットが5個ということはもはやブスト選手がパシュートでもメダルを獲ることが前提となっているようですが、本当にその通りになるかどうか、ドキドキしつつ見守りたいと思います。