石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

シャロン・グレス、同性愛者の孫娘について感動的スピーチ

Bal Harbour Nature | Double Rainbow | Double Palm Tree | 130512-9736-jikatu
Bal Harbour Nature | Double Rainbow | Double Palm Tree | 130512-9736-jikatu / jikatu

2014年3月14日、『女刑事キャグニー&レイシー』のキャグニー役で知られる米女優シャロン・グレスが、マイアミのLGBT団体『イクオリティ・フロリダ』(Equality Florida)から「ヴォイス・オブ・イクオリティ」賞を贈られました。同性愛者の孫について語った受賞スピーチが、話題を呼んでいます。

詳細は以下。

Video | 'Cagney & Lacey' star Sharon Gless accepts Equality Florida's Voice For Equality award | Steve Rothaus' Gay South Florida

動画はこちら。


Sharon Gless accepts Equality Florida's Voice For Equality award - YouTube

フロリダは保守的な州で、まだ同性婚が法制化されていません。シャロン・グレスはスピーチでそのことに触れ、誰でも愛する人と結婚する権利があると語ったのち、自身の孫娘の話を始めます。以下、拙訳。

わたしの孫娘のヘイリーは同性愛者です。彼女は美人で、すばらしい恋人とつきあっています。いつか結婚したいと思うことでしょう。ヘイリーはカリフォルニアに住んでいて、カリフォルニアでは(同性婚に関する)議論にとうとう決着がつきましたから、難しいことではありません。でも彼女はここのビーチで結婚したいと思うかも。彼女のママがそうしたようにね。

ヘイリーさんのお母さん、つまりシャロン・グレスの娘さんはマイアミビーチ市で結婚し、そこで暮らしているのだそうです。いつか同じことをするのが孫と自分の夢なのだと語って、スピーチは終わります。

シャロン・グレスはキャグニー役以来LGBTファンが多い人なんですが、YouTubeで最近日本語字幕付きで第1話が公開された米ゲイドラマ『クィア・アズ・フォーク』で、ゲイの息子を熱烈にサポートするお母さん役を熱演したことでも有名です。映画『Hannah Free』では、レズビアン役も演じています。トレイラーはこちら。


Hannah Free - Trailer - YouTube

さらに今年2月には、同性婚支持を表明する動画も発表していたりしていて、「ゲイに好意的な女優さんなのね」と漠然と思ってはいたんですよ。しかし、お孫さんがレズビアンだったとは知りませんでした。「孫娘に好きな人とマイアミビーチで結婚させてやりたいと願うおばあちゃん」って、何かイイ話じゃない? この願い、実現してほしいです。