石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

セーラー戦士、米「ゲイなアニメキャラクター」トーナメントで勝ち抜き中

美少女戦士セーラームーン ミニ缶バッジ セーラーウラヌス 天王はるか

米TVチャンネル「LOGO TV」主催の「もっともゲイなアニメキャラクタートーナメント2014」にセーラーウラヌスとセーラーネプチューンがエントリーされ、現在順々決勝まで勝ち上がっています。日本からの投票も可能ですので、応援したい方はお早めに。

詳細は以下。

Gayest Cartoon Tournament 2014 - thebacklot.com, Page 2014
LOGO TV Launches 'Gayest Cartoon Tournament'

このトーナメントは「史上もっともゲイなアニメキャラクター」は誰かと問うもので、エントリーされた計32組がクリックによる得票数を競うトーナメント方式で進行します。性的指向が同性愛者であるキャラだけでなく「ゲイな感性を持つキャラ」もエントリーされているとのことで、セーラームーン以外で日本でも比較的なじみがあるのは『サウスパーク』のビッグ・ゲイ・アル、『美女と野獣』のガストン、『ピーナッツ』のペパーミント・パティあたりでしょうか。タイムリーなところでは『アナと雪の女王』のエルサもエントリーされてます。

セーラーウラヌス&ネプチューンのカップルは第1ラウンドでレンとスティーピーをくだし、第2ラウンドで『Drawn Together』のXandirに打ち勝ち、現在第3ラウンド(準々決勝)で『ラグラッツ』のベティー・デヴィルと戦っているところ。トーナメントの一覧表を見る限り、第4ラウンド(準決勝)は3月31日、そして決勝戦は4月3日らしいです。

非常に面白いのが、投票しようと対戦カードのイラストをクリックすると出てくる、キャラクタごとの説明文。セーラーウラヌスとネプチューンのところには、こんなことが書いてあるんです。

米国バージョンのセーラームーンは、この2人の傑出したスーパーヒロインの間にある明白なレズビアンの関係を隠していた。

The U.S. version of Sailor Moon whitewashed the overt lesbian relationship between these two stellar superheroines

そうそう、米国バージョンだとレズビアン要素は徹底的にカットされ、ウラヌスとネプチューンは「いとこ」だということにされてしまってたんですよね。向こうのアニメファンの間ではこの改竄は有名で、日本バージョンの方を好む人も多いとか。それにしてもいまだにこうしたトーナメントにエントリーされ、しかも勝ち上がってきているところを見ると、愛されてますねえセーラームーン。どうせなら優勝しちゃってほしいです。