石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ブロンディのデボラ・ハリーが両性愛者としてカミングアウト

Eat to the Beat

米国のロックバンド『ブロンディ』のリードボーカル、デボラ(デビー)・ハリーが、両性愛者としてカミングアウトしました。

詳細は以下。

Debbie Harry reveals she is bisexual despite relationship with bandmate | Mail Online

ブロンディは1974年に結成されたロックバンドで、代表曲は「Call Me」。と言われてもピンと来ない若者は、以下の動画をどうぞ。どっかで聞いたことない?


Blondie-Call Me - YouTube

動画の中の金髪のお姉ちゃんがデビー・ハリー。70年代のセックスシンボルでした。現在68歳の彼女ですが、長年女性との交際の噂があり、インタビューでその噂は本当なのかと聞かれて「そうよ」(‘Yeah’)と答えたとのこと。続けていわく、

「まあ言ってみれば、女性の方が(男性より)官能的よ」

‘Let’s say women are more sensual.’

ちなみにブロンディはソチ五輪開会式でパフォーマンスするよう招待されたのですが、デビーがただちに断ったのだそうです。理由は、ロシアの反同性愛法に反対だから。

「個人の選択や自然の本能から来るもののことで、どうしてあんなに大騒ぎするんでしょう。野蛮で大馬鹿だと思うわ」と、彼女は付け加えた。

‘Why make such a big thing out of a personal choice or a natural instinct? It seems barbaric and idiotic,’ she added.

しかしながら、デビーはインタビューではつき合った女性の名前までは挙げなかったとのこと。また、もっとも長く続いた交際は男性が相手だったとも語ったそうです。

ブロンディは(少なくともあたしの周りでは)レズビアンに大人気だし、デビーはいかにも女にもてそうなタイプなので、驚くというより「さもありなん」てな感じですね。とりあえず次にセクマイ仲間とカラオケに行ったら「Call Me」を熱唱して来ようと思います。