石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ジョディ・フォスター、女性写真家と結婚

c_leia_ricardo_0465.jpg
c_leia_ricardo_0465.jpg / Patricia Figueira

米女優ジョディ・フォスターの代理人が、ジョディが先週末、写真家兼女優のアレクサンドラ・ヘディソン(Alexandra Hedison)と結婚したことを明らかにしました。

詳細は以下。

CNN.co.jp : 米女優ジョディ・フォスターさんが同性婚


Jodie Foster Ties The Knot With Alexandra Hedison - YouTube

以下、CNN.co.jpから引用します。

(CNN) 米女優のジョディ・フォスターさんが先週末、恋人の女性写真家と結婚したことが明らかになった。フォスターさんの代理人が認めた。

お相手は写真家兼女優のアレクサンドラ・ヘディソンさん。第1報を伝えた芸能情報サイト「E!オンライン」によれば、フォスターさんとヘディソンさんは交際を始めてほぼ1年だという。同サイトでは2人が一緒にいるところを写した写真の存在が明らかになった昨年9月、2人の交際を伝えていた。

蛇足ながら付け加えておくと、アレクサンドラ・ヘディソンというのは、『Lの世界』シーズン3のディラン役の人ね。

このニュースで何に驚いたかって「まったく驚かなかった自分」に驚きました。「あ、やっぱり結婚したのねー。ずっとつきあってたし、子供もいるし、そりゃ結婚もするよね」と淡々と思っただけだったので。もし自分が子供の頃このニュースを聞かされたら、まず「え!? 女同士で結婚できるの!?」と驚き、「ジョディ・フォスター、カミングアウトしたの!?」と驚き、いちいち疲れ果てたことでありましょう。以前に比べてずいぶんいろんなことが「当たり前」になってきているんだと気づき、なんだかうれしくなりました。ジョディもアレクサンドラも、どうぞお幸せに!