石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

英アーティスト、ホモフォビックなツイートを使ってトム・デイリーの肖像画を作成

Project 365 Day 130: Flag
Project 365 Day 130: Flag / Peter aka anemoneprojectors - camera busted!

男性との交際をカミングアウトした英国の飛込競技選手トム・デイリー氏に対し、心ない人たちがホモフォビックなツイートを浴びせました。アーティストのコナー・コリンズ氏がそれらのツイートを使ってデイリー選手の肖像画を制作し、話題になっています。

詳細は以下。

This Artist Created A Portrait Of Tom Daley Comletely Out Of Homophobic Tweets

論より証拠、まずInstagramに掲載された肖像画をどうぞ。図柄は、英国旗の前に立つデイリー選手。

制作中のアップ画像。どんなツイートが書き写されているのか、わかります?

マンチェスターのアーティスト、コナー・コリンズ(Conor Collins)氏がこの作品の完成をTwitterで発表したのは、2014年4月17日のこと。4月18日には、もう反応がたくさん寄せられたようです。

訳すと「わたしの@TomDaley1994の肖像画に対し、絶大な反応をありがとう! 途方もない数だよ!」。その後、このコリンズ氏がこの絵を売ったというデマまで飛んだようで、「売り物として制作したものではない」と彼はTwitterで説明しています

ヘイトを逆手に取ってアートにしてしまうというのは、先日ハニーメイドがやったこの作戦と同じですね。こういうの、もっとどんどん増えていくといいなあ。1000の言葉よりひとつのアートの方が、時としてより雄弁なものですし。