石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ウサギの着ぐるみで元彼の現彼を刺した46歳男性、有罪に

タイトルなし
タイトルなし / Dvslatin

英国でウサギの着ぐるみを着て元彼の現彼に近づき、ナイフで首を刺した46歳男性が逮捕され、懲役8年8ヶ月に処せられました。

詳細は以下。

Jealous man dressed as bunny to stab ex’s new boyfriend in the neck | Gay Star News

この男、マーク・プリチャード(Mark Pritchard)は2013年10月、以前の恋人リー・コービン(Lee Corbin)さんの新しい彼氏であるマーク・ウィリアムズ(Martin Williams)さんへの危害を企て、ウサギの着ぐるみ姿でコービンさん宅を訪問。そのとき、コービンさんは不在でした。プリチャードはコービンさんからの「特別な配達」であると称してウィリアムズさんにバラの花を渡し、自分で書いておいたラブレターを読み上げ、さらに「目隠しをしてベッドで宝物を待つように」と指示。

着ぐるみ男はその後ウィリアムズさんにクロロホルムを嗅がせ、ナイフで数回刺したのだそうです。

ウィリアムズさんは命乞いをし、プリチャードは結局とどめを刺さずに逃走。その日のうちに警察に捕まり、車の中からバラの花や着ぐるみレンタルのレシートが発見されたとのこと。

プリチャードは犯行を認め、求刑13年のところ、懲役8年8ヶ月およびコービンさんとウィリアムズさんへの接近禁止命令が言い渡されたそうです。

ウサギの着ぐるみで刺すってどんなホラーよ、と思ったら、着ぐるみは配達員のふりをするためだったんですね。ほら、日本でもピザ屋さんなんかがよくやってるじゃないですか、着ぐるみ宅配。英米だとピザ以外でもプレゼントの配達なんかでよくあるサービスですから、なりすましやすかったのかも。だとしても、わざわざ衣装をレンタルしてまで殺しに行くっていう嫉妬パワーが怖いわー。ウィリアムズさんが今後、ウサギ恐怖症にならないといいんだけど。