石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

電車内でトランス女性、襲われる。誰も助けず。それどころか見物する。

Midtown MARTA Station
Midtown MARTA Station / ChrisYunker

米国ジョージア州の公共交通ネットワーク「アトランタ・マルタ」の電車内でトランス女性ふたりが複数の乗客から暴力をふるわれ、ひとりが服を脱がされるという事件が起こりました。他の乗客は助けもせず、録画したり見物したりしていただけだったそうです。

詳細は以下。

UPDATE: Trans women attacked on Atlanta’s MARTA » LGBT Georgia | Gay Georgia | Gay Atlanta | LGBT Atlanta

事件が起こったのは2014年5月19日。トランス女性のジャネル・クロスビー(Janell Crosby)さんとタイラ・ウッズ(Tyra Woods)さんは、他の友人たちと一緒に電車を待っていました。そこに複数の男性が嫌がらせで「おまえら本物なのか? あっちかこっちかどっちだ?」と絡んできて、写真を撮られたのだそうです。クロスビーさんが怒り出すと、男のひとりは暴力をふるうと言って脅し、しまいに蹴ってきたのだそうです。

GA Voiceには、乗客のひとりが撮ったとおぼしき動画が掲載されています。見ると、言葉による小競り合いの後、男性客が女性に蹴りを入れ、それを止めようとしたもうひとりの女性が別の男性から暴力をふるわれて、そこから先はつかみ合いの乱闘になっているのがわかります。他の乗客は誰も止めようとしてません。

誰も助けようとしませんでした。みんな立ち上がって喝采を叫び、録画していました。結局たくさんのWebサイトにupされて終わり」襲われた女性のひとり、ジャネル・クロスビーは月曜、ニューヨーク行きのグレイハウンドバスを待つ間にGA Voiceに語った。クロスビーは1週間前の暴行事件のため、家族の住むニューヨークに戻る決心をしたと言った。

“Nobody tried to help. They were all standing up on chairs and videotaping. That’s how it ended up on so many [web]sites,” Janell Crosby told GA Voice on Monday, one of the women attacked, as she waited to get on a Greyhound bus to New York. Crosby said the attack from one week ago led her to decide to move back to New York where she has family.

なおクロスビーさんは事件後、マルタ警察署の警察官に通報しようとしたものの、相手は通報を受け付けたがらなかったとのこと。

「ゲートのところまでついてきていた警官に話したんです。彼はわたしたちの言うことを聞きたくないかのように振る舞いました。こちらが言ったことも、それ以外も、何一つ書き取りませんでした」

“I told one cop who was following us to the gate. He acted like he didn’t want to hear from us. He didn’t write any statement or anything,”

たいへん皮肉なことに、マルタって最近「ライド・ウィズ・リスペクト」(リスペクトを持って乗車しよう)というスローガンのもと、不法行為を見かけたらマルタ警察署に通報するよう呼びかけてるんだそうです。通報用のアプリさえリリースされています。でも、何の役にも立たなかった模様。911番(日本の110番にあたるもの)に通報した乗客すら、ひとりもいなかったそうです。

ちなみにアトランタのローカルメディア、WSBによると、マルタの側は5月23日にWSBが取材するまでこの事件に「気づいていなかった」とのこと。警察は現在、(ようやく)事件を調査中だそうです。

ひどすぎて声も出ません。加害者も、他の乗客も、警察も、恥を知れ。