石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

アップルCEOティム・クック、サンフランシスコ・プライドに参加

f:id:miyakichi:20140702133623j:plain

2014年6月29日、AppleのCEOティム・クックが、同社の従業員やその家族計5000人と共にサンフランシスコ・プライドに参加しました。Apple従業員の皆さんは、プライド参加者にiTunesのギフトカードも配ったそうです。よっ、太っ腹。

詳細は以下。

Apple CEO Tim Cook Attends San Francisco Pride Festival

ティム・クックはおそらく世界でいちばん有名なゲイのCEO。ゲイ雑誌「Out Magazine」の「The Power List 50」に毎年連続で選ばれてもいます(参考:2014年2013年2012年)。なので、先日以下のブログを見たときには目ェ剥きましたよあたしゃ。

アップルのCEOがゲイだとCNBCがうっかりバラしてひんしゅくを買った件 - Market Hack

今さら「うっかり」も「バラして」もないんじゃ……。日本に入ってくるニュースは、ことセクマイ要素に関しては「マジョリティ様が喜ぶことだけ書きましょう」と改竄されちゃうことが多いから、もしかして知らない人が多いのか?

それはともかく、プライド当日のティム・クックの様子を見て見ましょう。まず、Apple従業員の皆さんと撮った写真の数々はこちら。

Appleの皆さんがプライド参加者に配っていたギフトカードはこちら。林檎マークがレインボーになってます。

Reutersによれば、ティム・クックは行進(パレード)そのものは歩かなかったとのことです。それでもこれだけ大きな会社のCEOがLGBTの権利を支持しているというのは大きいよなあ。今後は、ホモフォビックなくせにリーバイスのジーンズはいてスタバでiPhoneいじってるような人のことを、「歩く矛盾」と呼んだらいいんじゃないかしら。