石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ネタマジどっち? 米オハイオ州「異性愛者白人男性フェスティバル」の告知

f:id:miyakichi:20140721154841j:plain

米オハイオ州で2014年9月開催予定らしき「異性愛者白人男性フェスティバル」なる催しの告知ビラ画像が話題を呼んでいます。これ、ジョークなの? マジなの?

詳細は以下。

Who’s attending “Straight White Guy Festival” in Ohio? – Metro Weekly

問題のビラはこちらです。

ビラの文面によれば、このイベントは9月20日午前10時から午後10時までで、入場無料、誰でも歓迎、ビール販売あり(参加者による酒持ち込みは禁止)、違法薬物お断り。ちなみに開催予定地のグッデール公園というのは州都コロンバスにあり、毎年ゲイ・プライドがおこなわれているところです。

「誰でも歓迎」の下に書かれているこの文句がすごいな。

わたしたちが異性愛者で、白人で、かつ男性であることの喜びをセレブレイトする手助けをしに来てください。

COME HELP US CELEBRATE OUR ENJOYMENT OF BEING STRAIGHT WHITE AND MALE.

やっぱりこのビラ、ネタなんじゃ……?

10TVが市に問い合わせたところ、このイベントに関する公式な許可は申請されていないのだそうで、どうやらジョーク画像である可能性が高そうですね。仮に大真面目な企画だったとしても、あんまり大成功しそうには思えませんが。この1件を報じるQueertyの記事に寄せられたこちらのコメント、正鵠を射ていると思いますし。

自分が知る限りでは、参加者が全員異性愛者男性のパーティーにそこまで熱心に行きたがる異性愛者男性って、これまでひとりもいなかったよ。

No straight guy I’ve ever known would have been all that enthused at going to a party that was all for straight men.

PinkNewsのこちらのコメントも面白かったです。

これ(訳注:ビラのタイトル『異性愛者白人男性フェスティバル』のこと)はアグレッシブすぎる。昔のタイトルのままにしておくべきだ。つまり、

「共和党大会、オハイオ州シンシナティに来たる」

This is too aggressive, I think they should just stick to the old title:

"Republican Convention comes to Cincinnati, Ohio".