石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

パキスタン初の同性愛テーマ絵本『My Chacha Is Gay』が超ラブリー

f:id:miyakichi:20140901154423j:plain

パキスタン系カナダ人アーティストのEiynah NM (@NiceMangos)さんによる絵本、『My Chacha Is Gay』がとてもかわいいです。Chachaとは父方のおじの意で、大家族でゲイのおじさんと同居している男の子の話なの。

詳細はこちら。

This Is Pakistan's First Anti-Homophobia Children's Book, And It Is Beautiful

絵本の内容は、Vimeoで見ることができます。簡単な英語だから、日本人にもわかりやすいかと。

My Chacha is Gay from Eiynah NM on Vimeo.

Eiynahさんは2014年2月にこの作品をブログで発表し、こんなコメントをつけていました。

パキスタンでは出版できそうにない児童書を書き終えました。きっと、誰もこの話題には絶対に触れたくないに違いありません……たぶん、いつか(出版できるでしょう)。

I've written and drawn a rather impossible children's book to get published in Pakistan. No one would want to touch this with a ten foot pole, I'm sure...some day perhaps.

このエントリは2日間で1万回以上シェアされ、出版費用もクラウドファンディングであっという間に集まってしまったのだそうです。こうしてこの本は無事発売され、イタリア語、スペイン語、ウルドゥ語、アラビア語、ヘブライ語、パシュトー語(パキスタン西北部とアフガニスタンで話されている言語)、ロシア語にも翻訳されたとのこと。

Eiynahさんによれば、パキスタンの文化・社会は「イランのような国々ほど極端ではない」もののホモフォビックなのだそうで、実際この作品を発表して以来、Eiynahさんのもとには「Chachaを殺せ」と主張したり、この本をサルマン・ラシュディの『悪魔の詩』になぞらえたりするヘイトメールが届いているそうです。Eiynahさんは神の敵だから死に値すると言う人までいるとのこと。Eiynahさんは今もなおこの本をパキスタンに持ち込もうとしているものの、「予想通り」かなり困難だそうです。

逆に言うと、そういう社会だからこそ、こういう本が必要なわけですよね。子供たちだけではなく、大人たちのためにも。ちなみにあたしがこの作品の中でいちばん好きなフレーズは、「もしみんながみんな同じだったら、世界は退屈なところになっちゃう」("If everyone was the same, the world would be a boring place.")です。……日本にも必要じゃない、この絵本?