石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

シェリー・ライト、クラウドファンディングで新譜制作資金を募る

f:id:miyakichi:20140902163530j:plain

オープンリー・レズビアンのカントリー歌手シェリー・ライト(Chely Wright)が、新譜製作のための資金をKickstarterで募っています。開始後1週間ほどで早くも目標額の4割近くが集まっており、人気の高い特典が欲しい人は急いだ方がよさそうです。

詳細は以下。

SheWired - Here's How You Can Help Chely Wright Make Her Next Album

シェリー・ライト本人からのメッセージはこちら。

シェリー・ライトは1970年生まれのカントリー歌手。代表曲は"Shut Up and Drive"や、"Single White Female"。2010年に自著『Like Me』感想)で同性愛者としてカミングアウトして以降、LGBTアクティヴィストとしても精力的に活動中です。

1994年のデビューアルバムでアカデミー・オブ・カントリー賞の最優秀女性新人賞に輝いてから計百万枚近いアルバムを売り上げている彼女ですが、カミングアウト以降新譜は出ていませんでした。カントリーミュージック界の保守性も影響しているのでしょうし、結婚(もちろん女性と)して双子の子供を育てるなど私生活が多忙だったということもあるのかも。しかしその間も曲は書きためていたのだそうで、それをレコーディングすべく、今回のプロジェクトがスタートしたわけ。

クラウドファンディングの目標最低額は17万5千ドルで、それ以上にお金が集まった場合はプロモーションやオリジナルビデオ、ツアーなどの費用に充てるとのこと。出資特典の中で特にユニークなのは「シェリー・ライトがあなたの家で60分のアコースティック・コンサートをしてくれる」、「ウエディングシンガーをしてくれる」、「シェリーと奥さんを相手にダブルデートできる」あたりでしょうか。個人的にいいなと思ったのは「セントラルパークでシェリーと2時間サイクリングできる」というものでしたが、これはもう売り切れてました。残念。後で何か他のを見つくろって送金してくるつもりです。