石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ガンビアでも反ゲイ法が議会通過 「悪質な同性愛」は終身刑に

f:id:miyakichi:20140910114525j:plain

2014年9月8日、西アフリカのガンビア共和国で、「悪質な同性愛」は最高で終身刑に処すという法案が議会を通過したと発表されました。

詳細は以下。

In Gambia, "Aggravated Homosexuality" Conviction Can Now Result In Life Sentence

ここで言う「悪質な同性愛」というのは、以下のようなもの。

  • 繰り返し同性とセックスした者
  • HIV陽性者
  • 同性の未成年者とセックスした者

BuzzFeedでも指摘されていますが、ウガンダの反ゲイ法とよく似た内容ですね。しかし「繰り返し同性とセックスした者」なんてあてはまらない同性愛者の方が少ないだろうし、これは実質「同性愛者はみんな終身刑に」と言っているも同然では。

ちなみにガンビアではもともと同性愛は違法で、これまでは最高で懲役14年の刑だったとのこと。もしヤヒヤ・ジャメ(Yahya Jammeh)大統領が今回の法案にサインすれば、今後はそれが終身刑となるわけ。そんでね、APによれば、ジャメ大統領というのは今年2月にTVでこんなことを言ってる人なんだそうです。

「我々はホモセクシュアルやゲイと呼ばれる社会の害虫と戦うのである。マラリア病原性の蚊との戦いよりも積極的なやり方ではないにしても、同程度のやり方でだ」

"We will fight these vermins called homosexuals or gays the same way we are fighting malaria-causing mosquitoes, if not more aggressively."

すでにあたしら同性愛者は代々木公園の蚊程度の扱いですよ。いや、代々木公園のはマラリアじゃなくてデング熱ですが。ガンビアの同性愛者の今後が、真剣に心配です。