石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

アンチゲイ教会の地元に「神はゲイを愛する」看板登場 次はユタ州か

God the Father 21
God the Father 21 / Waiting For The Word

『神様』、クラウドファンディングで『神はゲイを愛する』看板を設置」の続報です。Indiegogoでの資金集めが順調に進み、「神様」はゲイ嫌いの教会の近所に予定通り巨大看板を設置された模様です。

詳細は以下。

'God Loves Gays' Billboard Erected In Topeka, Kansas

看板の写真はこちら。

このプロジェクトの立役者は、Facebookで「神」(God)として人気を博しているコメディアンの方。悪名高いアンチゲイ教会「ウエストボロ・バプティスト教会」へのカウンターとして、クラウドファンディングで資金を集め、同教会の本拠地である米カンザス州トピカにこの巨大看板を立ててしまいました。

なお、クラウドファンディングでは目標額5万ドルのところ8万ドル以上も集まったため、余ったお金はトピカでのバス広告や、ホームレス救済団体への寄付などに活用する予定とのこと。さらに、もしもお金が10万ドル以上集まった場合には、ユタ州にも看板を出す計画だそうです。

こういうお茶目なプロジェクトにこれだけのお金が集まって本当に実現しちゃうっていうのはいいですね。そのうちユタ州と言わず、米国中でこの看板を見かけることになったりするかも?

追記(2015年6月25日)

2015年6月、ついにユタ州でもこの看板が立てられました。しかも、2箇所で。