石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

台湾人の約68パーセントが同性婚支持

f:id:miyakichi:20141108103749j:plain

台湾での調査で、回答者の67.5パーセントが同性婚法制化を支持すると表明したそうです。

詳細は以下。

68% of Taiwan backs gay marriage | Gay Star News

この調査は、台湾の『波仕特線上市調網』(Pollster Online Survey)が2014年10月30日、13歳以上の人を対象に携帯電話とEメールを通じておこなったもの。1660人の回答者のうち22.4パーセントが同性婚を「強く支持する」、45.1パーセントが「まあ支持する」と答えたそうです。ちなみに「まったく支持しない」は12パーセント、「あまり支持しない」は20.5パーセント。

計67.5パーセントの人が同性婚に賛成しているわけですが、2013年にはこの数字は53パーセントだったとか。わずか1年で、これだけ賛成派が増えたわけですね。ちなみに台湾のYu Mei-nu司法委員会共同委員長は、議会で2013年10月に第1読会を通過したのち止まっていた同性婚法案を、今期の議題に取り上げると話しているとのこと。

同じアジアではタイでも同性婚法案が検討されてました(残念ながらその後、国の政治的危機のためストップしているようですが)し、ベトナムでも厚生省が同性婚を推す動きがありますが、この分だと台湾こそがアジアで最初に結婚の平等を実現させた国になるかもしれませんね。伊達にアジア最大規模のLGBTIパレード開催してないわねー。

ちなみにG8の中で同性カップルを公的に認める制度(同性婚、ドメスティックパートナー制度など)がまったくない国は2国だけ。日本とロシアです。日本が「先進国」だなんていうのは、せいぜい80年代ぐらいまでしかもたなかった空しい幻想、またはジョークなんじゃないかとあたしゃ思ってますよ。