石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

13歳少年が親友にSMSでカミングアウト。心温まるスクショが話題に

f:id:miyakichi:20141121123328j:plain

Twitterユーザの@paleveilさんが、ゲイの弟さんが親友にテキストメッセージでカミングアウトしたときのやりとりをスクリーンショットで公開し、話題になっています。すんごくキュートな会話なの。ちなみに、ふたりとも13歳なんだって。

詳細は以下。

This text convo between a gay 13-year-old and his 'bro' will warm your heart | Gay Star News

@paleveilさんの当該ツイートはこちらです。

さすが13歳、とってもわかりやすい英語なので、日本の皆さんもこれ読んであまりのかわいさに悶えるといいよ! 一応、以下にキモのところだけ日本語化してみました。「弟」が弟くんで、「友」が親友くんね。

弟「女の子のこと、他の男子みたいには思えないんだ。これって正常じゃないよな? :(わからん」

弟「おれが、他の男が女に対して思うみたいに思う相手が……男だからって、おまえがもう友達じゃなくなっちゃうのは嫌なんだ。おれキモいし、自分でもキモくて嫌だし」

弟「男が好きなんだよ。こんなこと言うのはすごく恥ずかしいんだけど、それがおれの秘密で、教えるのはすごく怖かった だっておまえはおれの親友でツレで、キモいって思われたくないし、おまえが遠ざかっていっちゃうとかもいやだから」

友「おい、おれら3年前から友達なんだぞ。話してくれてうれしいよ。人の言うことなんかクッソどうでもいいわ。おまえが何であろうと、おまえ、すげー奴だし、親友でいられて幸せだよ。自分を恥じるなよ、恥ずかしく思うことなんか何もないじゃん。ツレとしてこれからもずっと一緒にいるからな。ゲイであるってことは、なんにも悪くねーよ」

あああああかわいいなあもう! ていうか、すべての13歳ゲイ男子にこんな親友がいるべきよ!!

まったく動じない親友くんに比べ、弟くんの方が強固にホモフォビアを内面化していてつらそうなのが気の毒だけど、13歳ならこんなものかなとも思います。受けた教育や、周囲の人の態度にもよりますけどね。それにだいたい、我が身を振り返ってみると、ハタチを過ぎてから大学の同級生にカミングアウトするときだってこれぐらい緊張したもん。もう大人で、それまでにさんざん知識も得ていて、同性愛は「なんにも悪くねー」ってこともわかってたけど、それでも「おまえはおれの親友でツレで、キモいって思われたくないし、おまえが遠ざかっていっちゃうとかもいや」というこの子とほとんど変わらないことを考えたもんね。それを思うとこの弟くんの勇気は本当にすごいし、それをこうやって受け止めた親友くんにも拍手を贈りたいです。

研究によればおおむねどの国でも若い世代の方が同性愛に対する偏見が少ないようですし、今後こういう子たちが世の中をさらに変えていくのかもしれませんね。揺り戻しはもちろんあるでしょうが、それでも歴史は振り子状にただ行ったり来たりしているのではなく、らせんを描いて登っているのだと信じたいです。このスクリーンショットは、まさにそのらせんが弧を描きながらちょっぴり上に昇る瞬間を切り取って見せてくれているんじゃないでしょうか。

最後に余談。@paleveilさんのTwitterアカウントを見たら、このツイートが外国語で紹介されるたびに「スウェーデン語になった」とか「ついにデンマークに到達」などと報告されていて、おもしろかったです。あたしがTwitterやってたら「@paleveil now your brother's texts in Japanese, too!」(弟くんのテキストメッセージ、日本語にもなったよー)ってツイートしたのにと、それだけが残念。