石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

エレン・ペイジ、アンチゲイ議員に勲章与えた英女王に怒りのツイート

f:id:miyakichi:20150106140025j:plain

ハリケーン・カトリーナやエイズはゲイのせいだと主張している北アイルランドの議員が、英女王から大英帝国勲章を授けられました。エレン・ペイジがTwitterで怒りを表明しています。

詳細は以下。

Ellen Page: ‘F**k that’ to Queen for giving MBE to anti-gay politician · PinkNews

このモーリス・ミルズ(Maurice Mills)議員によればアフリカのエイズ蔓延は同性愛者の「汚らしい男色行為」によるもので、ハリケーン・カトリーナはニューオーリンズのプライド・イベントに対する「神の復讐」なのだそうです。

で、このミルズ議員がなぜか新年の大英帝国勲章の受賞者に選ばれてしまったものだから、オープンリー・レズビアンの女優エレン・ペイジがTwitterで以下のように怒っています。

訳すと「『女王、ハリケーン・カトリーナやエイズをLGBTの人々のせいにする政治家に勲章を授与』くそくらえ」。

ちなみに今回の叙勲者の中には、LGBT活動家も複数含まれているのだそうです。何がしたいの、英国王室。味噌も糞も一緒とはこのことかと思ったけど、英国には味噌はない(輸入食品店にはそりゃ、あるでしょうが)だろうから、「それはベイクドビーンズとshitを同一に扱うようなもの、つまりお茶の時間のトーストにshitを塗って食べるも同然である」とだれか流暢なイギリス英語で説明したってください。