石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

英高級百貨店、衣料品等の売り場をジェンダー・ニュートラルにすると発表

Selfridges
Selfridges / Eloïse L

英国オックスフォード・ストリートの高級百貨店「セルフリッジズ」が、衣類や美容化粧品、アクセサリーなどの売り場をジェンダー・ニュートラルなものに変えると発表しました。「制限やステレオタイプなしに買い物をしてほしい」と同店は語っています。

詳細は以下。

Selfridges to stock gender neutral fashion ranges for men AND women  | Daily Mail Online

セルフリッジズは1909年創業の老舗百貨店で、外観はこんな。

同店では現在「紳士服」「婦人服」で分かれている衣料品売り場を、計3階のユニセックスファッション売り場に変える予定なのだそうです。伝統的なマネキンの使用もやめ、ブランドとしては、KTZTrapstarHood By Airなどが入るとのこと。さらに、美容化粧品やアクセサリーなどの売り場も、男性用・女性用の区別をなくす予定なのだそうです。

「お客様を制限やステレオタイプなしに買い物をし、服を着ることができる旅にお連れしたいと考えております」と、セルフリッジズは「タイムズ」に語った。「衣類がもはや支配的なジェンダー価値で染め上げられず、ファッションが『自分自身』のより純粋な表現として存在し得る空間にお連れしたいのです」

'We want to take our customers on a journey where they can shop and dress without limitations or stereotypes,' the store told The Times. 'A space where clothing is no longer imbued with directive gender values, enabling fashion to exist as a purer expression of 'self.''

いいなー。ここで買い物したいなー。おそらくかなり実験的な試みなのではないかとも思うのですが、応援したいです。

気になるのは新しい売り場での衣類のサイズ展開がどうなるのかということなんですが、それについては元記事では触れられていないようです。実際にこの売り場がオープンしてから行った人の感想が聞いてみたいな。