石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

『色が変わるゲイなドレスに激しく突かれて』:例のドレスが登場するゲイエロ小説登場

Pounded By The Gay Color Changing Dress (English Edition)

世界中で話題になった「見る人によって色が変わって見えるドレス」をネタにしたゲイ・エロティカ小説が発売されました。「人間とゲイなドレスとの熱烈な行為(アナル、フェラチオ、中出し等)」が登場する話だとのこと。日本のAmazonで購入可。

詳細は以下。

Someone Wrote Gay Erotica About The Colour-Changing Dress

この小説のタイトルは、 Pounded by the Gay Color Changing Dress(直訳すると『色が変わるゲイなドレスに激しく突かれて』)。作者のChuck Tingle氏は、これまでにも「ゲイのユニコーン」「ゲイの恐竜」「ゲイの飛行機」など独特なキャラが活躍するゲイ・エロティカ小説を発表されている作家さんです。「色が変わるドレス」というのは、見る人によって「青と黒」に見えたり「白と金」に見えたりするということで瞬く間にネット世界を席巻した例のドレスのこと。くわしくは以下を。

なぜこのドレスとゲイ男性が愛し合うのか。その秘密は主人公・ケントの求める理想の恋人像にありました。以下、Amazonの内容紹介文をちょっと訳してみます。

ケントは問題をかかえた男だった。彼は、「ワイルドで大胆でたくましく、それでいてスマートでやさしく洗練された男」という、実在するとは思えない相手をゲイ・シーンに捜し求め、もがき苦しんでいたのだ。

両方の世界で最高な相手など絶対に見つけられないと確信したまさにそのとき、彼はチャニングに出会う。チャニングは生きているゲイなドレスで、ある人には黒と青に、他の人には金と白に見えることでインターネットで名をはせていた。

ほどなく、ドレスの真の色がついに明かされるハードコアなゲイセックスの中、チャニングはケントにすべては考え方の問題なのだと教える。

Kent is a man with a problem, floundering in the gay dating scene as he looks for something that doesn’t seem to exist, a man who is wild, adventurous and rugged while still being smart, gentle and sophisticated.

Just when Kent is certain that he’ll never find the best of both worlds, he meets Channing, a living gay dress who is famous online for appearing black and blue to some, and gold and white to others.

It’s not long before Channing shows Kent that it’s all about perspective, in a hardcore gay love affair that will reveal once and for all just what color the dress really is.

この「ハードコアなゲイセックス」の中に、冒頭で書いた「アナル、フェラチオ、中出し」等が含まれるとのことなんですが、えーと。何と言っていいやら。とりあえずタイトルの"Pounded"(『強く突っ込まれる』ぐらいの意)って、ドレスのどこから何が生えててどう突っ込まれるのであろうかという素朴な疑問を抱きました。イルカみたいに、ふだんは体内に収納されてるんでしょうか。うむむ。

ただね、この作品、米Amazonの「LOOK! INSIDE」(日本の『なか見! 検索』)機能でちょっと試し読みしてみると、正直なかなかおもしろかったりするんです。ケントのアンビヴァレントな心がドレスの色の二重性に巧みにひっかけてある上に、時代性を生かしたギャグもあったりして。実は少し前、日本語圏のTwitterでこのドレス画像が「この色に見えたらLGBT」とかなんとかいういんちき心理テストに仕立て上げられ、性的少数者を嘲笑するネタにされているのを見かけたばかりなので、同じドレスがこういう明るいゲイエロで活躍しているのを見るのはなんだか心が洗われるようでした。ポジティブな笑いって、やっぱり大切だと思うわー。

なお本作品は4400語で、日本のAmazonで356円(2015年3月6日現在)。プライム会員なら、kindle端末上のストアから無料で読むこともできます。ご興味がおありの方は、ぜひ。

Pounded By The Gay Color Changing Dress (English Edition)

Pounded By The Gay Color Changing Dress (English Edition)