石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

「アンチゲイな法は通さぬぞ!」イアン・マッケラン、ガンダルフのイラストで英チャリティに協力

マッツジョナサンクリスタル ガンダルフ「ホビットの冒険」

サー・イアン・マッケランの直筆による、ガンダルフが「アンチゲイな法は通さぬぞ!」と言っているイラストの原画が、英チャリティ団体「ストーンウォール」に寄付されました。この絵はオークションにかけられ、収益はLGBTIの援助に使われるそうです。

詳細は以下。

You have to see this gay rights Gandalf design drawn by Sir Ian McKellen | Gay Star News

このイラストは、英国のLGBTIニュースサイトGay Star Newsが、同国のプライドイベント「UK Pride」で無料配布するトートバッグのデザインとしてサー・マッケランに描いてもらったもの。

イラスト全貌はこんな感じ。パイプをくわえたガンダルフの横顔に、「アンチゲイな法は……通さぬぞ!」("You shall not pass...anti-gay laws!")と書き添えられています。

言うまでもなく、"You shall not pass"というセリフは映画『ロード・オブ・リング』のこちらの名場面からとられたもの。アンチゲイな法律が、ガンダルフが対峙した化け物・バルログになぞらえられているわけ。

Gay Star Newsはこのイラストの原画を英国のLGB団体ストーンウォールに寄付しました。ストーンウォールはそれをオークションにかけて、収益を世界中のLGBTIの人々のために役立てるとのこと。

オークションの模様はこちらで見られます。最低入札価格は200ポンド(約3万6千円)で、入札期間は2015年3月27日までだそうです。

いいね、こういうの。トートバッグ(バーミンガム、ロンドン、ブライトン、マンチェスターで配布されるそうです)も欲しいなー。日本では現在、イアン・マッケランというと新作映画『Mr. Holmes』(日本では2016年公開予定)の話題で持ちきりですが、あたしにとってはそれと同じぐらい大きなニュースでした。