石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

国際反ホモフォビア・反トランスフォビアの日 (IDAHOT)2015の取り組みいろいろ

“抗爭恐同症網絡病毒 Fight the homophobia web virus” / 生頌多樣玩具故事 Life Celebrates Diversity Toy Story: International Day Against Homophobia (IDAHO) / SML.20130517.6D.06866
“抗爭恐同症網絡病毒 Fight the homophobia web virus” / 生頌多樣玩具故事 Life Celebrates Diversity Toy Story: International Day Against Homophobia (IDAHO) / SML.20130517.6D.06866 / See-ming Lee 李思明 SML

5月17日は「国際反ホモフォビア・反トランスフォビアの日*1 (International Day Against Homophobia and Transphobia、IDAHOT)」。今年も世界中で多種多様な取り組みがおこなわれています。

「IDAHOTって、そもそも何?」とお思いの方は、まず以下をどうぞ。

以下、世界各地でのイベントや啓発活動の様子を集めてみました。

日本

横須賀


神戸


盛岡


福岡


和歌山


他いろいろ

他の日本各地のイベントについては以下参照。

英国

ロンドンのタクシーがレインボーカラーに。

交差点もレインボーに。

レインボーフラッグをかかげるベッドフォードシャー警察のみなさん。

ダービーシャーの消防署。


コロンビア

ノルテ大学の学生たちがLGBTフォビアに反対するイベントを開催。


タイ

バンコクの芸術文化センターをレインボーカラーにライトアップ。


オーストラリア

ブリスべンのストーリー・ブリッジがライトアップされています。


韓国

ソウル駅前でIDAHOイベント。


ベルギー

フランダースとブリュッセルの327市町村のうち、301の市町村(約92パーセント)がレインボーフラッグを掲げているそうです。


米国

世界中の米国大使館でIDAHOTを祝っています。


最後に

「こんなことをして何になる」、「こうやって騒ぐから差別されるんだ」等々、お決まりのご感想を抱かれた皆さまには、謹んでこちらのメッセージをご紹介いたします。

*1:日本では、「同性愛嫌悪とトランス嫌悪に反対する国際デー」または「多様な性にYESの日」とも呼ばれています。