石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ミュージカル『ファン・ホーム』キャストが"Changing My Major"をTVで披露(動画)

Fun Home, A New Broadway Musical

レズビアンもののミュージカル『ファン・ホーム』のブロードウェイ・キャストが、NBCのトーク番組で"Changing My Major"のパフォーマンスを披露しました。かわいくてコミカルで、すごくいいです。

動画はこちら。

これは10代の頃の主人公アリソンが初めて女性と恋に落ちた瞬間を描く曲。見どころは、アリソンの「わたしが自分についてわかってるのは、Aセクシュアルだってことだけ。ほんとにそうなの、男には惹かれないし、でも必ずしも女に惹かれるってわけでもないし」という台詞(0:25~)の直後からの急展開です。曲のタイトル"Changing My Major"(直訳すると、『専攻を変えるわ』)の意味が、ここで一発でわかります。

アリソン・ベクダル(日本では『ベクデル』とも表記。ベクデル・テストを考案したあの漫画家さんです)の原作コミックには、実はここにそのまま該当する部分っていうのはないんですよ。そこがトニー賞授賞式で有名になった"Ring of Keys"とはちょっと違うところ。でも、こういうミュージカルならではの話のふくらませ方、あたしは好きです。いちレズビアンとして「あるある」と微苦笑を浮かべずにはいられない展開ですし、まったくもってうまいなあと。いつか舞台で見てみたいです、この作品。