石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

「辞職せよ、偽善者め!」ウエストボロ・バプティスト教会がキム・デイヴィス非難

Westboro Baptist Church

米国のアンチゲイ教会、ウエストボロ・バプティスト教会が、同性婚の結婚許可証を出さず拘置所送りとなった地方公務員キム・デイヴィス(Kim Davis)氏を激しく非難しています。ゲイが嫌いな同士で話が合うかと思ったのに、違ったのね。

詳細は以下。

Westboro Baptist Church’s Response to Kim Davis is Amazing | Deep South Daily

ケンタッキー州ローワン郡書記のキム・デイヴィス氏は、2015年6月に米連邦最高裁が同性婚を合法としてもなお、宗教上の信念を理由に同性カップルへの結婚許可証の発行を拒否し続けていました。2015年9月3日、ついに法廷侮辱罪で有罪となり、拘置所送りに。

普段から熱心に同性愛嫌悪を扇動し、同性婚にも反対しているウエストボロ・バプティスト教会は、しかしデイヴィス氏を偽者と呼んで非難しています。どうやら、彼女の過去の3度の離婚歴が気に入らなかったようです。

キム・デイヴィス氏の離婚・再婚歴はかなりややこしいもので、Queertyがこんなフローチャートを作っています。

ざっと訳すとこんな感じ。

  • 1984年 ドウェイン・アレン・ウォレスと結婚
  • 1993年 トーマス・デイル・マッキンタイアJr.と浮気し、妊娠
  • 1994年 ウォレスと離婚し、5ヶ月後に双子(マッキンタイアの子)を出産
  • 1996年 ジョー・デイヴィスと結婚。デイヴィスは双子と養子縁組
  • 2004年 デイヴィスと離婚
  • 2007年 マッキンタイアと結婚
  • 2008年 マッキンタイアと離婚
  • 2009年 デイヴィスと再び結婚
  • 2011年 キリスト教に改宗
  • 2015年1月 ローワン郡書記官として就任の宣誓
  • 2015年8月 同性カップルに結婚許可証を出さない理由として「神の権限」を持ち出す
  • 2015年9月 拘置所送りとなる

これに関して、ウエストボロ・バプティスト教会は以下のように表明しています。



訳:「役人が彼女の2番目、3番目、4番目の結婚に許可証を出さなかったとして何が悪い? キリストはそれを姦淫と呼んだのだから」


訳:「キム・デイヴィスが本当に神を畏れるのなら、辞職して、姦淫の関係にある男の家を出ていくはずだ!」

同教会はさらに、デイヴィス氏を擁護する共和党のことも罵っています。



訳:「共和党がキム・デイヴィスを擁護するのは、彼らが離婚/再婚を、つまり姦淫を禁じた神の法を長年破り続けているからだ」

やれやれ。どうやら、同性愛者が一枚板ではないように、ホモフォーブのみなさんもまた一枚板ではないみたいですね。ホモフォーブ同士で食い合ってさっさと滅びてくれればいいのに。ほら、戦っている姿のまま化石になっちゃったプロトケラトプスとヴェロキラプトルみたいに。