石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

キム・デイヴィスをネタにしたフェイクCMが発表される(動画)

Tide to go   Instant Stain Remover 10ml  携帯しみ抜きペン

ブルックリンの映画・CM監督Mark Nickelsburg氏が、ケンタッキー州のアンチゲイな公務員キム・デイヴィス氏をネタにしたフェイクCMを発表しました。意外な展開が笑いを誘います。

CMは以下。

Tide to Go from Mark Nickelsburg on Vimeo.

CMのあらすじは、結婚しようとした男性ふたりが、教会の入口で聖書を持った中年女性に「なんて不快な!」と止められるというもの。「あなたたちに結婚の尊厳を汚させはしませんよ」とまで言い放つ女性は、しかしその後、キム・デイヴィス氏とは違う行動を取るのでした。

2015年9月16日現在、この動画は Nickelsburg氏のFacebookで80万回以上公開され、8000以上の「いいね!」がつけられています。AdweekによればこのCMは1種の試作品(spec ad)で、P&Gの洗剤ブランドTide(タイド)の公認は得ていないとのこと。P&Gは今のところ、この動画についてコメントしていないそうです。もういっそこれを買い上げて、全米に流しちゃえばいいのに。