石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

フロリダ州ゲイバー放火犯のビデオ映像公開

f:id:miyakichi:20150917130322j:plain

米国フロリダ州サラソタのゲイバー「スロブ・ナイトクラブ」(Throb Nightclub)が放火され、防犯カメラに映った犯人の姿を郡保安局が公開しました。

詳細は以下。

Security Camera Catches Arsonist Lighting Gay Club on Fire | Advocate.com

映像はこちら。

動画では、シャツを頭にかぶせてジャミラみたいな格好をした(あれで顔が隠せるとでも思ってるんでしょうか?)人物が左下の建物の前でかがみこみ、やがて黒い煙が立ちのぼるところが見てとれます。この放火があったのは2015年9月6日のことで、損害額は推定1万ドル以上。サラソタ郡保安局とフロリダ州消防本部長はこの男性を特定するための情報を求めているとのこと。消防本部長によると、犯人の現在の容疑は放火だけですが、逮捕後にヘイトクライムの可能性についても取り調べるそうです。

よく「同性愛など隠しておけ。私的な領域にとどめ、そこで勝手にやれ」なんてことを言う人がいますが、こうやってゲイのナイトクラブを作ってもわざわざそこまで火をつけにくるバカがいる以上、棲み分けなんて無駄よね。必要なルールは「誰がどこにいようと加害してはならない」だけであって(一応補足しておきますが、『他者危害の原則』を守れという話ですよ念のため)、どこにいるかはゲイ自身が勝手に決めるよ。さっさと捕まっちまえよこのジャミラ。