石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

トム・デイリーとダスティン・ランス・ブラックが婚約発表

Tom Daley: My Story

英国の男子飛込競技選手トム・デイリーと、米国のアカデミー賞受賞脚本家ダスティン・ランス・ブラックが婚約を発表しました。

詳細は以下。

Tom Daley announces his engagement to long-term boyfriend - Telegraph

ふたりは2015年10月1日付の英紙タイムズの告知欄で婚約発表したとのこと。去年のベネディクト・カンバーバッチと同じ、古風で粋なやりかたですね。

告知文を訳すと、「プリマス在住のロバートとデブラ・デイリー夫妻の息子トムと、フィラデルフィア在住のジェフ・ビッシュとレイク・プロヴィンス在住のアン・ビッシュの息子ランスとの婚約をお知らせします」となります。

トム・デイリーは2010年コモンウェルスゲームズで2個の金メダル、2012年のロンドン五輪で銅メダルを獲得した飛込競技選手。男性と交際していることを2013年12月にYouTubeで公表していました。その男性というのが、ダスティン・ランス・ブラックだったわけ。

ダスティン・ランス・ブラックは、映画『ミルク』で第81回アカデミー脚本賞を受賞した脚本家。LGBTの権利活動家としても有名です。

以下、ラブラブなおふたりの様子をどうぞ。

これだけのビッグカップルが、婚約発表にあたって「タイムズ」での告知という古式ゆかしき方法を選んだところがいいですね。この発表の仕方自体が、「男性同士だからっていちいちセンセーショナルに騒ぐ必要はないんだ、昔ながらのやり方で新聞で知らせるだけでいいんだ」というひとつのメッセージとも受け取れると思います。どうぞ末永くお幸せに。