石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

米ゲイ大学生、他大学でカムアウト後ボコボコにされる

f:id:miyakichi:20151008111807j:plain

ニューヨーク市立大学クイーンズ校の学生が、ペンシルベニア州立大学を訪問中、彼がゲイだと知った友愛会の学生から激しい暴力を受けたと主張しています。彼は血だらけになった顔や手の写真をTwitterに載せ、1万回以上リツイートされました。

詳細は以下。

Teen claims Penn State 'frat guy' attacked him for being gay - NY Daily News

この大学生、John Mateerさんは19歳で、週末にペンシルベニア州立大学を訪問していました。ゲイであることをカミングアウトしたために、同大学の友愛会館の外でホモフォビックな男から徹底的に叩きのめされたとMateerさんは主張しています。

本人のツイートをごらんください。

訳すとそれぞれ「友愛会のやつにはゲイだと知られるな」「フルボッコにされた。その友愛会のメンバーは、ゲイを嫌っていると認めたよ。それからこっちをボコボコにしやがった」。

大学当局はこの事件について、いかなる暴力も不快かつ有害であり、責任を取らせねばならないとする声明文を発表しています。

ペンシルベニア州立大学警察署によると、容疑者は2015年10月5日に特定され、友愛会のメンバーではなかったとのこと。なお、警察はこの事件をヘイトクライムとして捜査していないそうです。NewNowNextによれば、ペンシルベニアの法律ではLGBTの人びとは保護の対象となっていないというのがその理由。実際、州の公式Webサイトを見る限り、同州ではヘイトクライムとは「人種、肌の色、宗教、出身国、祖先」を理由とする犯罪と定義されているようです。犯人がわざわざゲイが嫌い(hate)だと自己申告してから暴力をふるっても「ヘイト」クライムにならないとはねえ。

ところで、この一件を報じたGay Star Newsのコメント欄に興味深い会話がありました。発端はRonny Lewisさんのこちらの発言です。

どうしてまったく知らない人に自分はゲイだと話したんだろう? 賢明とは言えないな!

Why did he tell a complete stranger he is gay? Not a wise thing to do!

これに対してCaitlyn Aimee Vanceさんがつけたコメント。

それは関係ない。相手が見知らぬ人だったかどうかの問題じゃない。それは彼の身にふりかかったことを正当化しない。

That has nothing to do with it. It doesn't matter that he is a stranger. It is not justification for what happened to him.

Caitlynさんが正しいとあたしは思います。