石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

映画『Carol』が新ポスター公開

Carol: A Virago Modern Classic (VMC) (English Edition)

ケイト・ブランシェット主演のレズビアン映画『Carol』の新しいポスターがいいですよ!

『Carol』は、パトリシア・ハイスミスの同名の小説(『The Price of Salt』から改題)を映画化したもの。1950年代のニューヨークを舞台に、デパートで働く20代女性テレーズ(ルーニー・マーラ)と年上の人妻キャロル(ケイト・ブランシェット)との恋が描かれます。このポスターはふたりの出会いの一瞬をとらえたものだと思われますが、周囲の男性(キャロルの夫など)がぼやけた陰のような存在になっているところが特に意味深ですね。もう頭の中で中森明菜が「スローモーション」歌っちゃって止まらないわよ、どうしてくれんのよ。絶対観るわよこれ。

トレイラーも再掲しときます。