石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ゲイの米五輪スキー選手、アホな質問にブリリアントな回答

f:id:miyakichi:20151028114106j:plain

2015年10月23日にゲイとしてカミングアウトした米国のフリースタイルスキー選手、ガス・ケンワーシー(Gus Kenworthy)が、同性愛者がよく投げかけられるアホな質問にすばらしい回答を見せました。

詳細は以下。

perfect response to 'Which one of you is the woman?' - Gay Star News

ケンワーシー選手は英国生まれの米国人フリースタイルスキー選手で、現在24歳。ソチ五輪では銀メダルに輝いています。つい先日、彼はスポーツ雑誌『ESPN』のカバーストーリーで同性愛者であることを公表し、自身のSNSアカウントでも"I am gay."と発言しました。

これに対し、翌日他のTwitterユーザからこんな質問が。

訳:「関係においては男なのか、それとも女なのか? 今知りたいのはそれだけだ」。

ケンワーシー選手のリプライはこちら。

訳:「関係においては男。相手も男。僕はゲイだ。異性愛をエミュレート(真似)しようとはしてないよ」。

よくぞおっしゃってくださった。本当にもう、同性愛(行為)は異性愛(行為)のエミュレーションだと思い込んでる人、多すぎだから!!!! こちとら同性が好きで同性とつきあっているのであって、関係の中には同性しか存在しないんだよっ。よくある説明としては、一膳の箸を見て「どっちがナイフでどっちがフォーク?」と訊くのと同じぐらいアホアホな質問なのよ、これって。

ケンワーシー選手の上記ツイートへの反応で、面白かったものをいくつか。

まず、説明不要なもの。

次はこちら。

訳:「どうして異性愛者は、ゲイはセックスライフの構造を異性愛者に説明しなければならないと思ってるんだ?」。本当にもう、これに尽きるわ。