石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ゲイ男性が宝くじで大当たり→ホモフォビックな両親「わしが育てた」「4分の1よこせ」

f:id:miyakichi:20151112174147j:plain

あるカナダのRedditユーザの同性愛者男性(29)が、宝くじで大金を当てたところ、彼がゲイだという理由で冷遇してきた両親が当然のように分け前を要求してきたと主張しています。

詳細は以下。

Gay Guy Scores $15 Million Jackpot, But How Much Will His Homophobic Parents Get? / Queerty

このユーザ「Idontwanttogiveitup」氏の投稿によれば、彼が当てた金額は1500万ドル(約14億円)以上。両親はその4分の1をよこせと言ってきたとのこと。「Idontwanttogiveitup」氏は両親の借金を精算してさらにいくらか渡すことを提案したのですが、結局口論になり、しまいに母親が「育ててやったんだ("We raised you)"」と言い出したんだそうです。

問題は、この両親は息子が15歳のときにゲイだと気づき、そこからまる5年間口も聞かずに無視し続けていたということ。当時のことを、彼は以下のように述懐しています。

そのせい(訳注:親に無視され続けていたせい)で、危うく高校を卒業できなくなるところだった。あれが子供を育てるっていうことなのか? どう考えてもそうは思えない。

And I almost failed highschool because of it. Is that raising someone? Obviously I have hangups.

実話だとしたらひどい話だなー。でも、ありそうで怖いわ。以下、Redditに寄せられたコメントをいくつか要約してみます。

  • 「お前は両親に何の借りもない、その4分の1は"it gets better project"(訳注:LGBTユースの自殺防止プロジェクト)に寄付しろ」
  • 「大金を持ってると周りの人はおかしくなる。自分だったらファックユーと言ってママの借金を払い、それからどこかの街で彼女と暮らす」
  • 「断固とした態度で、これは自分の金で、どうするかは自分で決めると言え。どれだけ渡すかはこちらが決めるんだから、攻撃したり罪悪感を持たせようとしたりしたら、それだけもらえる額が減ると話すんだ」
  • 「生まれてから15年間分の養育にかかった費用を計算しろ。好きなチャリティーにその10パーセントを両親の名前で寄付し(彼らはその分税金の控除が受けられる)、残りを両親が定年退職するころにもらえる信託財産にするんだ。親はお前が働けるようになる前に面倒を見たんだから、お前は親が働けなくなった後面倒を見ればいい」

自分だったら信託財産案を採るんじゃないかな。この手の親は何度でも平気で手のひらを返しそうだから、いきなり現金を渡すと、その額がいくらであれ今後また「もっとよこせ」とたかってくると思うんです。それより、あくまで親の老後の資金という形でお金をとっておいて、むこうがちょっとでも「攻撃したり罪悪感を持たせたり」しようとしてきたら、「あの財産はいらないのね?」と釘を刺す方が賢明なんじゃないかと。つまり、金で自由を買うわけです。ひどい親というのはとことんひどいものだから、手持ちのカードは手放さず、最大限に生かして逃げ切るのがベストだとあたしゃ思ってます。