石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

米カリフォルニア州のゲイカップル襲撃事件、35歳白人男性を逮捕

f:id:miyakichi:20151114235231j:plain

米国カリフォルニア州で2015年11月1日にゲイカップルが暴力をふるわれ骨折などの怪我をした事件で、警察は35歳の白人男性を高齢者虐待、重傷をともなう殴打、凶器を用いた暴行およびヘイトクライム等の容疑で逮捕したと発表しました。

詳細は以下。

Man arrested in attack on well-known Palm Springs gay activist and his husband - Gay Star News

1日夜8時15分頃、パームスプリングスの71歳のゲイ活動家ジョージ・ザンダー(George Zander)さんと夫のクリス(Chris)さんは、ゲイバーから出てきて手をつないで歩いていたところ、ぶつかってきた男からホモフォビックな罵倒語を浴びせかけられました。喧嘩になった後、男は一旦去ってから仲間を連れてきて、このゲイカップルを襲撃。ジョージさんは股関節を骨折し、クリスさんもまた後頭部を瓶で殴られて裂傷を負いました。

病床でインタビューを受けるふたりの様子はこちら。

video platformvideo managementvideo solutionsvideo player

警察は12日、容疑者としてキース・テラノヴァ(Keith Terranova)を逮捕。こんな男性です。

警察は今もなおもうひとりの容疑者を捜査中とのこと。

なおQueertyによれば、パームスプリングスでのゲイを狙ったヘイトクライムは、今年はこの事件で2件目。1件目は6月に起こり、30歳のホームレス男性が、71歳の男性がゲイだと知って暴力をふるったというものだったそうです。どちらの事件も高齢かつゲイといういわば二重のマイノリティーを狙ったものであるところが気になります。犯人たち、単純な同性愛嫌悪というより、暴力衝動を発散させるための都合のいい相手として被害者を選んでない?

なおクリスさんによれば、現在リハビリ中のジョージさんは40フィート(約12メートル)歩けるようになり、座位保持は90分間できたとのこと。一刻も早く完全回復されますように。