石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

ベトナム、トランスジェンダーの法律上のジェンダー変更を認める

transgender flag : castro, san francisco (2013)
transgender flag : castro, san francisco (2013) / torbakhopper

2015年11月24日、ベトナム国会が、性別適合手術を受けたトランスジェンダーの人々が法律上のジェンダーを変更する権利を認めました。

詳細は以下。

Vietnam recognises transgender people, allows sex change on legal documents | Reuters

同国では2017年1月1日に発効する法律により、性別適合手術を受けた人が「民法上の身分における変更を登録する権利と責任」を持つことになるとのこと。法律上のジェンダーを変更した人には、新しく登録したジェンダーの個人としての権利が認められるそうです。

「これはベトナムのLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)のコミュニティーを力づけるメッセージです」と、LGBTコミュニティーの連帯を示すもっとも人気ある公開イベント「ベト・プライド」の創始者Nguyen Thanh Tamは述べた。

"This is an encouraging signal for LGBT (Lesbian, Gay, Bisexual and Transgender) community in Vietnam", said Nguyen Thanh Tam, founder of Viet Pride, one of the most popular public events displaying LGBT community solidarity.

ベト・プライドは「LGBTQの人々が直面している偏見、恥、不可視性に終わりをもたらす」という目的で同国で2012年に始まったプライド・イベント。2015年度の様子はこちら。

Pinknewsによれば、ベトナムでは性別適合手術は違法とされており、手術を希望する人はタイまで行く必要があるのだそうです。したがって今回の法改正だけで十分な権利が保障されたとは言えず、次なる一歩は国内での性別適合手術の合法化ということになりそう。

なおAPによれば、ベトナムでは人口約9千万人のうち27万人から45万人がトランスジェンダーだと推定されているとのことです。